ホーム | 日系社会ニュース | 妊娠女性殺害で日系人逮捕=愛知=容疑者は犯行を否認

妊娠女性殺害で日系人逮捕=愛知=容疑者は犯行を否認

ニッケイ新聞 2009年1月7日付け

 【共同】愛知県幸田町で昨年七月、妊娠中の会社員原田留美さん=当時(36)=が胸などを刺されて殺害された事件で、愛知県警岡崎署は六日、殺人の疑いで、交際相手だった日系ブラジル人の自動車修理業サカモト・アドリアノ容疑者(35)=同県岡崎市上地、詐欺罪で起訴=を逮捕した。「認めません」と否認しているという。
 調べでは、サカモト容疑者は昨年七月十七日未明、幸田町の山道に止めた車内で原田さんの胸や首を刃物で十数カ所刺して殺害した疑い。
 同署によると、サカモト容疑者には同居している女性がいたが、原田さんとも交際。原田さんは妊娠七カ月だった。同署は交際をめぐるトラブルが動機とみて調べる。
 事件後、サカモト容疑者は車に原田さんを乗せたまま幸田町の工場守衛室に「女性が刺された」と駆け込み、警察に「突然車を止められ、三、四人の男に襲われた。頭を殴られ約二時間、車のそばで気を失っていた」と話していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ