ホーム | 日系社会ニュース | 日系スポーツの貢献者たちへ=第53回パウリスタ・スポーツ賞=選手や指導者、協力者を顕彰=家族、友人ら5百人が祝福に

日系スポーツの貢献者たちへ=第53回パウリスタ・スポーツ賞=選手や指導者、協力者を顕彰=家族、友人ら5百人が祝福に

ニッケイ新聞 2009年4月2日付け

 半世紀以上にわたりコロニアスポーツ界への貢献者を表彰してきた『パウリスタ・スポーツ賞』(ニッケイ新聞社主催=高木ラウル社長)の第五十三回贈呈式が三月三十一日午後七時から、SESCヴィラ・マリアーナで盛大に開催された。今年は十八部門で活躍する十八人の優秀選手や功労者が表彰され、また六個人・一団体に特別賞が贈られた。来賓ほか、受賞者の家族、友人など五百人以上が会場を埋め、祝福の拍手を送った。

 ニッケイ新聞の前身、パウリスタ新聞の創立十周年記念として始まり、スポーツを通じた平和の構築を目指し多くの優秀選手を輩出してきた同賞。
 今年の受賞者は十六歳から八十六歳まで、非日系人一人を含む十八人。日本由来のスポーツのブラジル社会普及や、顕著な記録を残してきた現役選手など、さまざまな形でスポーツに関わり活躍をしたことが評され、各スポーツ団体から推薦された。
 贈呈式にはクラウリ・サントス・アルベス・ダ・シルバサンパウロ州スポーツ観光長官、ワルテル・フェルドマンサンパウロ市スポーツ局長も出席し、バルセロナ五輪男子バレーボールで金メダルに輝いた元ブラジル代表選手マルセロ・ネグロン氏、羽藤ジョージ、神谷牛太郎両サンパウロ市議、各スポーツ界関係者、受賞者の家族らが栄えある受賞の喜びを分かち合うために駆けつけた。
 冒頭、高木社長は「昨年移民百周年を迎えてもなお、素晴らしい活躍をしている方々を表彰できて光栄。活躍とその裏にある努力、それを支えている支援者に敬意と感謝をおくりたい」と言葉を贈った。
 昨年の百周年の際に州政府に大きく働きかけ、訪日して皇室に謁見するなど日伯友好にも貢献したクラウリ長官は特別賞を受賞し、「とても光栄なこと。日本人はブラジル社会で重要な役割を果たしてきた。百周年に関われてとても満足している」と喜びを表した。
 フェルドマン局長、ダニーロ・サントス・デ・ミランダSESCサンパウロ州担当理事、レアル銀行(谷川アイルトン部長が出席)にも特別賞が贈られ、各氏があいさつ。その後、受賞者や代理人に記念プレートが壇上で贈られ、会場から熱い声援と拍手が沸き起こった。
 最高齢受賞者の仲山清治さん(86、パークゴルフ部門)は、受け取ったプレートを頭上に掲げ、「皆さんどうもありがとうございました」と最敬礼した。
 パラリンピックの卓球ブラジル代表チームの監督をしている中島トシミさんは、「この場に立てることをとても誇りに思う」と感激した様子で語り、今は亡き両親、仲間や妻に感謝を表した。
 非日系の父親に習い六歳で柔道を始め、十一歳のときに一家で訪日。静岡県代表として国体に出場、そしてブラジル代表として昨年の北京五輪に出場したダニエリ・ユリ・バルボーザさんも喜びの表情でプラッカを受け取った。
 式後は、記念写真を撮影し、サロンで記念パーティーが行われた。
 現在のブラジルバレー界発展に大きく貢献、特別賞を受けた今井庸治さん。祝福のため駆けつけたネグロン氏ほか、アナ・モーゼル元ブラジル代表など多くの選手を世界の舞台へ送り出した。
 「いい選手とめぐり合えたことが良かったんですよ」と謙虚に話しながら、来伯した四十年前頃とは日伯のレベルが逆転したことを強調し、「今まで築いた一流レベルを保って、若い人たちが素晴らしい道に出会えるようにお手伝いしたい」と目標を語っていた。

 今年の受賞者は次の通り(カッコ内は年齢、敬称略)。各氏の略歴は三月二十六日付け特集ページに掲載。
 《パークゴルフ》仲山清治(86)、《ラジオ体操》細川照男(81)、《ゲートボール》平田ニコラウ(79)、《マレット・ゴルフ》古川信夫(75)、《合気道》新井誠(68)、《射撃》遠藤マリオ(63)、《剣道》渡辺進(58)、《ゴルフ》八木のぼる(58)、《卓球》中島トシミ(44)、《古武道》ジョゼー・リカルド・ロペス(34)、《相撲》樋口高大(26)、《柔道》ダニエリ・ユリ・バルボーザ(25)、《空手》田中エドワルド(25)、《水泳》タチアネ・マユミ・サケミ(23)、《陸上競技》藤川アマンダ・ゆかり(19)、《野球》仲尾次正樹(18)、《ソフトボール》斉藤・なべ山ジュッカ(16)、《庭球》清水・倉田ナタリ・じゅん子(16)。
 【特別賞】《ゲートボール》ジョゼー・A・ザカレリー(78)、《水泳》岩崎清孝(75)、《バレーボール》今井庸浩(64)、クラウリ・サントス・アルベス・ダ・シルバサンパウロ州スポーツ観光長官、ワルテル・フェルドマンサンパウロ市スポーツ局長、ダニーロ・サントス・デ・ミランダSESCサンパウロ州担当理事、レアル銀行。

image_print

こちらの記事もどうぞ