ホーム | 日系社会ニュース | スザノ文協母の会=慈善バザーの利益から=7団体に2千9百レ寄付

スザノ文協母の会=慈善バザーの利益から=7団体に2千9百レ寄付

ニッケイ新聞 2009年6月23日付け

 スザノ文化協会母の会(吉田貞子会長)は恒例の慈善バザーを五月三日、スザノ文化協会第二会館で盛大に開催した。理事会では利益の一部を福祉団体へ寄付することが承認された。
 寄付金は、合計二千九百レアル余。希望の家福祉協会、憩の園、社会復帰センターやすらぎホーム、スザノ障害孤児施設へ各四百レ、スザノ・サンタカーザ病院、ガン撲滅婦人活動網に各五百レ、スザノ養老院に三百レをそれぞれ寄付する。
 吉田会長は「心配事も多々ありましたが、晴天に恵まれ、今年もいいバザーになって良かった。会員はもとより率先して援助を頂いた皆様に感謝申し上げます」と述べた。例年はニッケイ新聞を通じて寄付金の授与を行っていたが、今年から直接口座振込みとなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ