fbpx
ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年10月3日付け

 カシャッサと言えばカイピリーニャしか飲まないコラム子。産地として有名なミナス・ジェライス州へ小旅行に行って来た。
 カシャッサを味わうにはストレートで飲むのが一番。ショット・グラスに注がれたのは、多くの蒸留所がある同州サリーナス産のカシャッサ。甘いとも言える濃厚な香りと、舌を軟らかく刺激する味は格別だ。
 ベッチン市にある醸造所に併設する博物館では、新旧1500本が展示。昔のラベル名には女性の名前が多く、どんな気持ちで名付けていたか気になるところ。
 街中にあるカシャッサリアでは試飲もでき、中にはブドウやリンゴにシナモンを一緒に漬け込んだものもあり、味の多様さに舌を巻いた。
 割らずに飲むからこそ、ファゼンダ毎の味の違いが分かる。産地にこだわると、更に一酔いできそうだ。   (仙)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ピンドラーマ、2月号2014年2月14日 ピンドラーマ、2月号 ニッケイ新聞 2014年2月14日  コジロー出版社のブラジル情報誌『ピンドラーマ』2月号が発刊された。  ブラジルの美酒「カシャッサ」、ボリビア人街のカーニヴァル、サンパウロBar巡礼、レポート「社会の縮図ロレンジーニョ」など。サッカー、グルメといった毎月のコーナーも掲載。 […]
  • ブ男コンテストで優勝=「俺は恐ろしいほど醜いからね」2013年7月31日 ブ男コンテストで優勝=「俺は恐ろしいほど醜いからね」 ニッケイ新聞 2013年7月23日  「俺は恐ろしいほど醜いからね」。南西部ミナス・ジェライス州コンタージェンで21日、「醜いブラジル人男性」コンテストが行われ、不名誉な1位に輝いたのは同州都在住のヴァンデルレイ・メンデスさん(38)。参加の理由を事も無げにそう説明した。 […]
  • メタノール入りの酒発見=サンパウロ市とジアデマで37%に2012年11月1日 メタノール入りの酒発見=サンパウロ市とジアデマで37%に ニッケイ新聞 2012年11月1日付け  サンパウロ連邦大学がサンパウロ市とジアデマ市で行った調査によると、37%の酒にメタノールが混入しており、命の危険さえ招きかねない状況にあると10月30日付エスタード紙が報じた。 […]
  • ブラジル人帰国で経済が沈下=ポルトガルの町に閑古鳥2012年7月17日 ブラジル人帰国で経済が沈下=ポルトガルの町に閑古鳥 ニッケイ新聞 2012年7月17日付け  欧州経済危機でブラジル人が帰国し、ポルトガルの町の経済が沈下と15日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 東西南北2012年5月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年5月30日付け […]