ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年10月16日付け

 シリに尻を挟まれないように注意―。
 先日、サンパウロ市リベルダーデ区の中華料理屋が衛生管理上の問題から摘発され、営業停止になった。
 便所に這いつくばる蟹(siri)の映像がメディアに報道され、なかなかに衝撃的だった。
 コラム子も同店には何度か訪れ、甲羅に顔を突っ込み、ミソを啜っていただけに複雑な気分にさせられた。
 東海の小島の磯の白浜でなら、泣き濡れないにしても戯むる気にもなるが、白いタイルの便所では、「われ腹くちて蟹を蹴飛ばす」といったところだろう。
 数年前、腐乳を食べて中国人女性が死亡したというニュース(後に誤報と発覚)を端緒に、東洋街の食品店に監査が入ったのも今は昔。
 ともあれ衛生観念は国民的な問題。サービス同様、衛生状況は向上どころか、蟹のように横ばいが続くだろう。 (剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ