ホーム | イベント情報 | 文協水曜シネマ11月

文協水曜シネマ11月

ニッケイ新聞 2009年10月22日付け

 11月4日の文協水曜シネマは「男はつらいよ 柴又慕情」(1972年制作、山田洋次監督、出演=渥美清、吉永小百合、倍賞千恵子、宮口精二)を上映する。人気シリーズの劇場版第9弾。北陸で出会った3人娘のひとり・歌子に想いを寄せる寅次郎だが、彼女は小説家の父親と恋人の狭間で悩んでいた。
 25日は「その木戸を通って」(93年、市川崑監督、出演=ミムラ、津川雅彦、益岡徹、伊藤かずえ)を上映する。
 城勤めの無為な日々を送る主人公・平松正四郎のもとにある日やってきた、記憶喪失の娘、ふさ。彼女の純粋な魂は、正四郎の人柄と人生を徐々に変えてゆくが・・・。原作は山本周五郎の短編小説。正統派ドラマの気品と市川監督ならではの映像美が楽しめる。
 午後1時上映開始。入場料は文協会員無料、非会員3レアル。11日、18日はお休み。

image_print

こちらの記事もどうぞ