ホーム | 日系社会ニュース | レストラン「雅」が新装開店!=12日から通常営業

レストラン「雅」が新装開店!=12日から通常営業

ニッケイ新聞 2010年4月10日付け

 駐在員や日本料理通のブラジル人に人気だったトップセンタービル内のレストラン『雅』が約1年の沈黙を破り、ついに12日に新装開店する。ビル改装工事に伴い店舗を2階に移転した。
 原口雅信料理長が以前と変わらぬ味を提供。タイルや斬新な色調で一新した雰囲気のホールは、和服姿の清水裕美さんが采配をふるい、華やいだ雰囲気を演出する。
 店内のデザインを手掛けた建築家の大竹ルイ氏は、「インパクトがありながらも、原口シェフのスタイルが存分に出せ、お客さんがくつろげる空間作りをイメージした」と話す。
 収容人数は62席と前店舗のほぼ倍となった。テーブル、カウンター席のほか、パウ・ブラジルの手すりが導くロフト部分に和室が3間あり、商談やデート、家族連れなど、どんな状況にも対応できる。
 ホールの奥行きを一杯に使った寿司カウンターは照明が十分に行き届き、調理人のきびきびした動きが手に取るように見えるのも楽しい。
 料理は厳選したネタを使った寿司、刺身を始め、一品料理、麺類、鍋物など各種。どれも日本で修業を積んだ原口シェフの目が行き届いた自慢の品ばかりだ。
 8日にあったメディア関係者を対象にしたプレイベントでオーナーの丹下セツ子さんは、「空気の動くような店にしたい」と話し、活気のある雰囲気作りを目指す。
 レストラン「雅」の営業時間は、午前11時半~午後2時半、6時~11時半。日曜日定休。
 住所=Av. Paulista, 854 – loja 79/80、電話=11・3289・4708。
 同ビルの駐車場はパウリスタ側とサン・カルロス・デ・ピニャールが241番からも入ることが可能。

image_print

こちらの記事もどうぞ