1

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年6月15日付け

 サッカーW杯で日本代表がカメルーンに辛勝し、本紙編集部にも「日本勝ちましたね!」と声を弾ませて電話してくる読者が数人いた。本面で紹介した東洋街のレストラン「ポルケ・シン」にはブラジルテレビ局が3社も駆けつけて応援風景をニュースで伝え、結果的に大変な店の宣伝に。「ここはブラジルだから日本の応援を盛大にしたら嫌われる」との心配は無用。先週から本紙にもブラジルメディアから問い合わせが殺到しており、日本を応援しないとむしろ「ジャポネースはフッテボールにも関心のないシャットな奴ら」と思われそう。移民大国ならではのW杯の楽しみ方か。
     ◎
 東京限定で売り出された無煙タバコの品切れが続出しているとか。煙と火をつける動きがないので物足りないだろうが、昨今の〃禁煙ブーム〃では手が出てしまうらしい。サンパウロでは、レストランや公共施設で喫煙が禁止されており、愛煙家にとっては日本より厳しい。売り出せば人気になるかも!?