ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2010年7月14日付け

 先日取材でパラナ州クリチーバ市を訪れた。同市の都市計画の有名さは聞いており、一度訪れたいと思っていた街。取材の合間にセントロ付近を歩いた。
 綺麗な街だなというのが第一印象。建物、石畳の道もそうだが何よりゴミが少なかった。
 そこで思い浮かんだのはリベルダーデの汚い街角。袋から溢れた生ゴミが道をふさぐ事もある。心が害され、コラム子もそうだが住んでいる人たちはうんざりだと思う。
 中学生時代、担任教師に「教室を綺麗にしておくと、ケンカも起こらない」と教えられたことがあった。当時は面倒に感じただけだったが、今になって思い出す。
 教えたかったのは、景観の乱れが心の乱れに繋がる、ということだろう。
 教室も都市も同じかも知れない。住んで心休まる、東洋人街として恥ずかしくないような町であってほしい。(秀)

image_print

こちらの記事もどうぞ