ホーム | イベント情報 | 「大阪なにわの味を」=なにわ会慈善バザー=1日

「大阪なにわの味を」=なにわ会慈善バザー=1日

ニッケイ新聞 2010年7月27日付け

 大阪なにわ会(下平尾哲男会長)は8月1日午前9時から同会館(R. Domingo de Moraes, 1581)で恒例の慈善バザーを開催する。
 会場では婦人部が手芸品を出品するほか、30ほどのバザリスタが出店。食堂ではお寿司、毎年人気のなにわうどん、天ぷら、おしるこ、おはぎなどが用意される。
 同バザーは年に3回行われ、同会婦人部(久保美恵子部長)では毎年バザーの売上金を使い、希望の家に車椅子2台を寄付している。
 案内に来社した久保部長、役員の松原信子さん、桑原妙子さんは「近所の方々お誘い合わせで、大阪なにわの味を楽しんでください」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ