ホーム | 日系社会ニュース | 石川県人会の恒例文化祭=展示やワークショップ楽しんで=16、17日

石川県人会の恒例文化祭=展示やワークショップ楽しんで=16、17日

ニッケイ新聞 2010年10月5日付け

 石川県人会(小堀勇ジェラルド会長)は16、17両日、11回目となる恒例の文化祭を同県人会館(R. Tomas Carvalhal, 180、最寄はパライゾ駅)で開催する。
 同県人会で実施する文化活動教室の成果発表が主な内容となる同祭。来社した石井恵子さん、菊池由美子さん、ラシー・九十九・アンドラーデさんによれば、謡曲の披露ほか、生花、水彩画、俳句短歌などの作品が展示され、陶芸、絵手紙は展示のほかにワークショップも開かれるという。その他、陶器、クリスマスカード、手作り餅の即売もある。
 両日とも午前10時から午後5時まで。初日は開場後、開会式とカクテルパーティーを催す。一行は「皆さんお誘いあわせの上、是非いらして下さい」と呼びかけた。
 問合せは同県人会(11・3884・8698)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ