ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2010年11月6日付け

 夜も虹が掛かることは知っているだろうか。日本でも取り上げられたが、その稀な光景は伯国側のイグアスの滝を訪れて目にしたもの。初めて伯国を訪れた家族を案内して、記者が同地に足を運ぶのは2度目だった。
 夜の9時、暗闇の中で轟音を鳴らす滝の前に掛かる虹ははっきりと見えた。昼間の虹に比べてうっすらと白っぽいものの、ほのかに色彩もあった。満月の夜にだけ、月の光が豊かな水に反射して浮かびあがるそうだ。
 ハワイでも見られる夜の虹は先祖の霊が癒しや智恵を与えるために現れるもので、世で最高の祝福と伝えられているというが、その神秘的な光景を前に誰しも信じられるのではないだろうか。
 夕方には閉館してしまう国立公園で、唯一公園内に建てられたカタラタス・ホテルに宿泊すれば見られる。一つだけ心惜しく思ったのは、写真に収まらないこと。(裕)

image_print

こちらの記事もどうぞ