ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 先住民族保護区=50周年のシングー公園=周辺の森林伐採の影響及ぶ=圧迫され不安を抱える人々

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇 (852)=星野瞳 選2015年8月20日 ニッケイ俳壇 (852)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎冬日負い軍平胸像顔暗し首ふって歩く他なき時雨牛犬の嗅ぐ物より翔ちし冬の蝶どびろくや転耕とどむ術もなく土深く想思樹の実を植えにけり   セーラドスクリスタイス   桶口玄海児妻掘りし里芋どれも肥えて居し移民妻にある大望や芋の秋移民妻長生 […]
  • 少雨や洪水は地球温暖化か=IPCCが報告書発表=ブラジル農業界にも影響大=農産物の栽培地も変化?2014年4月2日 少雨や洪水は地球温暖化か=IPCCが報告書発表=ブラジル農業界にも影響大=農産物の栽培地も変化? ニッケイ新聞 2014年4月2日  横浜市で開催された国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が終わり、3月31日に地球温暖化で社会が受ける影響と対応策についての報告書が公表された。この最新報告書には、カフェ栽培への影響など、ブラジルにも関連した項目も出て来る。 3月 […]
  • 北部4州の増水被害拡大=被災者は2万2千世帯に=発電所の環境許可問題も2014年3月13日 北部4州の増水被害拡大=被災者は2万2千世帯に=発電所の環境許可問題も ニッケイ新聞 2014年3月13日 【既報関連】北部を流れるマデイラ川などの増水が止まらず、ロンドニア州、アクレ州、アマゾナス州、パラー州の被災者は2万2千世帯に及んだと12日付フォーリャ紙が報じた。 ロンドニア州ポルト・ヴェーリョでは、マデイラ川の水位が18・60メートルに […]
  • 熱帯雨林の懐に抱かれて=アリアウー・タワーに泊まる2012年1月13日 熱帯雨林の懐に抱かれて=アリアウー・タワーに泊まる アマゾナス州 ニッケイ新聞 2012年1月13日付け  翌日はホテルの敷地内にある船着場からネグロ川を渡る船で、ホテル「アリアウー・アマゾン・タワーズ」へ。約1時間半の船旅の後、巨大な緑色のロッジが突如目の前に現れる。インディオの格好をしたスタッフに迎えられ、ジャングル […]
  • アマゾン伐採は過去最小=7年前の4分の1以下に=環境努力の成果をアピール2011年12月7日 アマゾン伐採は過去最小=7年前の4分の1以下に=環境努力の成果をアピール ニッケイ新聞 2011年12月7日付け  法定アマゾンのここ1年間の森林伐採量が、1988年の観測開始以来最小規模となった。6日付伯字紙が報じた。 […]