ホーム | 日系社会ニュース | 宮城県人会・マット・グロッソ州=初の会合、協力関係を確認=ダウトロ州副知事が出席=姉妹州県提携も視野に=クイアバで七夕祭り開催

宮城県人会・マット・グロッソ州=初の会合、協力関係を確認=ダウトロ州副知事が出席=姉妹州県提携も視野に=クイアバで七夕祭り開催

ニッケイ新聞 2011年5月19日付け

 各方面での協力関係を確認——。マット・グロッソ州のフランシスコ・ダウトロ副知事が13日、宮城県人会の中沢宏一会長ら幹部と初の会合を開き、同州と宮城県間での学問、経済、文化、スポーツ、観光面での提携を検討する委員会を発足させた。将来的には姉妹都市締結も見込む。今年8月には、クイアバ市で七夕祭りを開催することが決定、中沢会長は、「多くの収穫があった。友好関係の第一歩を喜びたい」と話している。

 宮城県人会では、近年急激に開発、成長が進むマット・グロッソ州に着目、両親が宮城県系二世である同州サンジョゼ・ド・リオクラーロ市の渡辺パウロ市長を通じて、約4年前から州政府に対し働きかけを行なってきた。
 州側は、同会が作成した提携計画案を検討したうえで、このたび両者による第1回目会合の運びとなった。
 ダウトロ副知事らを出迎えた中沢会長は、七夕祭りの準備の様子や展示物を紹介しつつ、挨拶を交わした。
 会の冒頭、ダウトロ副知事は、「わが州には日本移民も多く、日本との関係は非常に重要」と述べたうえで、「麻州はポテンシャルが高い。情報交換を行いながら、投資や相互交流などの話を進めたい」と話した。
 中沢会長は、宮城県に対する計画の提案、日本の各種団体、メディアに情報発信するうえで必要な同州に関する日本語による資料作成を依頼、副知事はこれを快諾した。
 具体的な検討内容としては、「州県、各都市間の姉妹提携」「大学間の提携」「商工業、経済活動の提携」「文化、観光、スポーツの提携」の4つが主に話し合われ、各担当者により進められることになった。
 なお、今年8月にクイアバ市で七夕祭りが開催されることが決定した。
 ダウトロ副知事は、アマゾン河、パンタナール、セラードなどの自然環境を強調、「クイアバ市は14年W杯の開催地でもある。日本からも多くの観光客を呼び込みたい」と期待を示した。
 中沢会長は、「今日は多くのことを学び、収穫は大きかった。これから友好関係が始まることを期待している」と満足げな笑顔で会を締めくくった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳2018年11月6日 ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳  ビニールハウスのような養殖場に入ると、一瞬息が詰まるぐらいムッとし、眼鏡とカメラのレンズが曇った。きけば内部温度は37度以上に保たれているという。  ここは江尻龍之介さん(60、愛知県)が経営するピラルクー養殖場だ。サンパウロ市から南西に127キロのミラカツー市にあ […]
  • 秋篠宮両殿下=アマゾンをじっくりご堪能=トメアスー産品の展示も=市場で魚や鶏類にご関心2015年11月11日 秋篠宮両殿下=アマゾンをじっくりご堪能=トメアスー産品の展示も=市場で魚や鶏類にご関心  パラー州都ベレンを訪問された秋篠宮同妃両殿下は3日午後4時半から、アマゾン入植86周年を祝う汎アマゾニア日伯協会で在留邦人ら25人とご懇談された後、地元日系人約300人が出席した講堂での歓迎式典に臨席された。翌日はヴェル・オ・ペーゾ市場やアマゾン河、エミリオ・ゴエルジ(エミー […]
  • ニッケイ俳壇 (856)=星野瞳 選2015年9月19日 ニッケイ俳壇 (856)=星野瞳 選 【この九月四日世を去った西谷南風遺句集より】 仔馬追ふ母馬の眼の人に似る 時雨るるやキリストの本売ル人に 百雷の轟く滝の夕燕 吹き荒れて谷に落ちたる野分かな 火焔樹の下に人待つ恋乙女 鍬百姓四十年や豆の花 […]
  • 公開された公式サイト2014年3月1日 W杯来伯者向けサイト公開=サンパウロ支援委員会が会見=「治安状況などの情報提供」 ニッケイ新聞 2014年3月1日 日系社会を代表する5団体と在聖総領事館が手を結んで1月に立ち上げた「ブラジルワールドカップ日本人訪問者サンパウロ支援委員会」が28日午前11時、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会(文協)で会見し、設立の目的を発表し、公式サイト(www. […]