45人が和気あいあい=マ・ゴルフ親善大会=イビウーナ、ピエダーデ共催で

ニッケイ新聞 2011年8月31日付け

 イビウーナ文協、ピエダーデ文協のマレットゴルフ部(順に末次文明部長、川上哲司部長)共催の親善大会が、イビウーナ市郊外のマレットゴルフ発祥の地「フルヤ公園」のゴルフ場で6日に開かれ、45人が参加した。
 当日は天気に恵まれ、参加者たちは和気あいあいとプレーを楽しんだ。 大会の成績は次の通り(各チーム5位までを順に、敬称略)。
 【イビウナチーム】古谷功、高橋邦夫、藤本義弘、鈴木義夫、白旗信、【ピエダーデチーム】川上哲司、川上リカ、豊田万止、上山マリア、川上千代子。
 以上各チーム上位5人の合計ポイント数により、ピエダーデチームが優勝と決定した。
 またロングドライブ賞として指宿フミヨシ、益田千鶴子さん、ニヤピン賞として上田ヨージ、川上千代子さんが表彰された。
 例年同大会では優勝チームがビールを振舞う。参加者らは賑やかな昼食会でゴルフ談義に花を咲かせていた。