fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ州で殺人事件増加=3月のサンパウロ市は約8割増=ここ10年で大きく減少も

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州=殺人事件は7カ月連続減少=強盗は5カ月続けて増加=「署の問題も」と州保安局長=サンパウロ市内では連日危険な報道2013年11月30日 サンパウロ州=殺人事件は7カ月連続減少=強盗は5カ月続けて増加=「署の問題も」と州保安局長=サンパウロ市内では連日危険な報道 ニッケイ新聞 2013年11月27日  サンパウロ州の10月の犯罪統計が発表され、殺人が7カ月連続で前年同月比減と報告される一方、強盗が5カ月連続で上昇していることがわかった。その一方でここのところ、サンパウロ市では物騒な犯罪報道が続いている。26日付伯字紙が報じている。 […]
  • 2人の息子の前で射殺=増加する強盗殺人事件2011年8月5日 2人の息子の前で射殺=増加する強盗殺人事件 ニッケイ新聞 2011年8月5日付け […]
  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]
  • 東西南北2018年3月17日 東西南北  14日夜以降、「マリエーレ・ショック」に襲われている最中のブラジル。国内ニュースはこの件でほぼ独占状態だが、それにしても、国民がこれほどに一致団結して抗議活動を行うのはジウマ大統領の罷免前以来ではないだろうか。不人気なテメル政権やルーラ元大統領の裁判結果に対しても、国民の反応 […]
  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]