ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年9月1日付け

 ブラジルにも来たことがある評論家・大宅壮一さんは、戦後の学制改革の直後に「駅弁大学」と喝破し評判になった。戦前は、旧1高や3高から旧帝大へと大学は少なく、学生は「末は博士か大臣か」とされ教授ともなれば、将に神様のような存在である。ところが、マッカアサー元帥の指令によってかアメリカの学制を採用し各地に大学が乱立したのを揶揄した大宅語録だが、この弊害は今に続く▼大学生らの勉強不足は、教授などがよく指摘するところだし、実際に学力は低い。これは国立もながら多くの私立では目を覆いたくなるような成績ばかりが目立つ。そんな大学の現状を嘘偽りなく示しているのが、「私大の定員割れ急増」の調査結果であろう。日本には、私立大学が577校あり、これの47%が定員割れになっているのだから驚く▼これは東日本大震災の影響も大きいとかの説明もあるようだが、そんなことではなく、大学としての魅力と学生の実力や教授陣らの学識不足が原因と見るのが正しいのではないか。尤も、これらは伝統もなく教育ブームとかの風潮に乗って創立された急造組に違いなく、ある意味での「カネ儲け主義」だったのだろうが、こんな目論見は見事に外れ経営不振に陥って「参りました」と降参の声もあるそうだ▼まあ、天下の東大にしても、世界のランキングでは第8位、京都大が20位とまあまあの順位ながら1位のハーバードやケンブリッジにはほど遠い。どうやら日本人の頭は余り良くないな—とも思うが、私立大の課題は難しく、抜本的な学制改革が必要だし、これがないと日本の将来は真に暗い。(遯)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年12月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ2012年12月22日 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 物故者2012年12月22日 物故者 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  コロニアの発展に尽くしてきた方が今年も多くこの世を去った。新聞で訃報記事をお伝えした物故者に限り、追悼の意を表し、掲載します。(敬称略) […]
  • 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で2012年12月22日 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  ビザ発給窓口業務の迅速化・利便性の向上を目的に、在聖総領事館は10年10月に公募を実施。 […]
  • 9位=映画『汚れた心』公開2012年12月22日 9位=映画『汚れた心』公開 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  非日系の作家フェルナンド・モラエス氏が勝ち負け抗争を取材してジャブチ賞を受賞した『CORACOES […]