ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年9月4日付け

 ロンドンでのパラリンピックで伯国勢が健闘中で、3日午後3時現在で金7銀3銅3を獲得。中でも2日、男子陸上のT44型200メートル走で「足のない世界最速ランナー」の異名さえ持つ南アフリカのオスカー・ピストリアスを伯国の無名ランナー、アラン・フォンテレスが破ったのは快挙だった。敗れたピストリアスは思わず「彼の義足は反則だ」と批判し、物議も醸したとか。
     ◎
 3日付フォーリャ紙が28ページの別冊で「大学ランキング」を発表。「伯国最高の大学」に選ばれたのはサンパウロ総合大学(USP)で、聖州からはカンピーナス大学(Unicamp)が5位、サンパウロ州立大学(Unesp)が6位に入った。「特許申請数」1位はUnicampで、同校を上回ったのはペトロブラスだけ。長引くストで話題を呼んだ連邦大学はミナス・ジェライス連邦大学(UFMG)の2位など、上位10位に7大学が入った。
     ◎
 今年で第11回目を迎える「聖州レストラン・ウィーク」が、3日から16日まで開催される。聖市では期間中、200を超えるレストランで昼食は1人当たり31・90レアル、夕食も43・90で食べることができ、普段高価で手が出ないと思っていたレストランを試すのに良い機会。参加レストランはhttp://restaurantweek.com.br/spでご確認を。

image_print

こちらの記事もどうぞ