ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ州=少年犯罪10年で倍増=殺人絡みは1・5%=政府は厳罰化に消極的

こちらの記事もどうぞ

  • 水道料金=使用量20%増で〃罰金〃=州知事が発表、5月導入=カンタレイラ水位11%台に=南東部はビリングス湖から2014年4月23日 水道料金=使用量20%増で〃罰金〃=州知事が発表、5月導入=カンタレイラ水位11%台に=南東部はビリングス湖から ニッケイ新聞 2014年4月23日  ジェラルド・アウキミンサンパウロ州知事(PSDB)は21日、カンタレイラ水系から給水を受けている大サンパウロ市圏で、水の使用量が20%増えた住民に対しては、水道料金を30%上乗せして請求すると発表した。適用は5月から。同州内陸部フランカ市で […]
  • 飯星ワルテル氏2014年4月23日 飯星氏が連邦下議退任へ=再選に向け意気込み ニッケイ新聞 2014年4月23日 12年に繰り上げ当選していた飯星ワルテル氏(PSD)が、ジェラルド・アウキミン知事が行った組織改変により、連邦下議を退任した。 最後の選挙では10万4400票を獲得し、DEM―PSDB連合の連立議員名簿で補欠6位につけていた。ニッパク紙のイ […]
  • 東西南北2014年4月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月18日  昨日付本欄で報じた、サンパウロ水道公社がサンパウロ市内の給水水圧を深夜0時から5時間にわたって75%下げているという文書が市庁舎内で出回ったとの説に対し、サンパウロ市区役所統括局長のシコ・マセナ氏(PT)が「水道公社は透明性に欠ける」と批判 […]
  • カンポス氏とマリーナ氏2014年4月15日 大統領選=マリーナはカンポスの副に=惜しまれる10年選挙3位=PSBとRSで一部対立も=ジウマは若年層確保で対抗 ニッケイ新聞 2014年4月15日   ブラジル社会党(PSB)は14日、今年10月の大統領選で、マリーナ・シウヴァ氏を同党党首のエドゥアルド・カンポス氏の副大統領候補にすることを正式に発表した。マリーナ氏は2010年の大統領選挙で3位となった実績があり、カンポス氏 […]
  • サンパウロ州知事が水求め陳情=国が管理する川から取水?=カンタレイラは益々逼迫2014年3月20日 サンパウロ州知事が水求め陳情=国が管理する川から取水?=カンタレイラは益々逼迫 ニッケイ新聞 2014年3月20日 【既報関連】サンパウロ州の「水瓶」カンタレイラ水系が枯渇してきている事を受け、アウキミンサンパウロ州知事が18日にジウマ大統領にパライバ・ド・スル川の水を同水系に引く許可を求めたと19日付伯字紙が報じた。 大サンパウロ市圏とカンピーナス地方 […]