1

北海道婦人部が腕まくり=ラーメン祭りを1日

ニッケイ新聞 2013年8月24日

 北海道協会婦人部「はまなす会」(柳生エレーナ会長)は『第17回ラーメン祭り』を9月1日午前11時から、同会館(R. Joaquim Tavora, 605, Vila Mariana)で開催する。一杯18レアル。
 豚骨や鶏がらをじっくり煮込んだ醤油味スープと、日本から取り寄せた麺を使用。チャーシュー、シナチク、卵など具もたっぷり。毎年5百杯を完売している。
 ほかにもひじきおこわ、イチゴ大福、あんみつ、シュラスコを販売。青年部がYOSAKOIソーランやビンゴなど余興で盛り上げる。
 案内のために来社した柳生会長と奥野あさ子、関屋八重子さんらは、「毎年おいしいと好評の札幌ラーメン、ぜひ食べに来て」と呼びかけた。
 持ち帰りの場合は1レアル追加。麺・具とスープ(瓶詰め)を別に包装してもらえる。
 問い合わせ、前売り券の購入は同協会(11・5084・6422)まで。