ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2013年8月30日

 8月は県人会の式典続きで、数え切れないほど〃エライ人〃の挨拶を聞いたが、多くはほぼ焼き直しに近いとの印象だった。だが岐阜県人移住100周年式典での岐阜新聞の杉山幹夫社長の挨拶は、珍しく裃を脱いだ、とても心がこもったものだった。事前資料にある杉山社長の挨拶はごく普通の文面だったが、実際に登壇すると紙など見ずに滔々と自らの言葉で語り始めた▼40年前、60周年で知事一行と初来伯した折、社長だけ仕事の都合で一日遅れで当地空港に着いた。「どうやって会まで辿りつくか」と思案していると、20人ほどの青年が手を振っている。「誰かエライ人が来ているのかな」と他人事に思っていたら、自分のほうに寄って来て「県人会からお迎えに参りました」と言われて驚いたという。その一人が山田彦二現県人会長だった▼翌晩こっそり一人で東洋街の日本映画館に入りヤクザ映画を上映しているのを見て、コロニアに強烈な印象を覚えた。「こりゃ根こそぎ取材しなきゃ」と痛感し、トヨタの四駆車一台と記者3人を3カ月に渡って送り込み、大型連載をさせた▼帰ってきた記者から「移民の皆さんは日本の花火を見たがっている」と聞き、20年前にUSP校内で、15年前にも競馬場で花火大会を行なった。「年輩の方が花火に手を合わせて喜んでいる姿をみて心の底から感動した」▼しかし911テロ以降、火薬の国際輸送が厳しくなった。「なんとかもう一度ドカンとやりたい」と締めくくったその挨拶に、これほど移民に共感を覚えている人は珍しいと実感した。無理に花火に拘らずとも、日系社会のためにぜひもう〃一花〃咲かせてほしい。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]