ホーム | 日系社会ニュース | 日本会議=子どもに日本史教育を=毎月一回、ポ語で開催

日本会議=子どもに日本史教育を=毎月一回、ポ語で開催

ニッケイ新聞 2013年9月10日

 ブラジル日本会議(小森広会長)が毎月第二土曜日午後4時から、
『日本の歴史講座』をブラジル日本語センター(Rua Manuel de Paiva, 45, Vila Mariana)で開催する。初回は14日。参加無料、ポ語のみ。
 同団体が様々なテーマで行っている勉強会の一環。「日本語のわからない子どもたちにも歴史を伝えたい」と企画された。講師は戦後移住60周年記念誌の編集長で、日語で著書『限りなく遠かった出会い』(日毎叢書企画出版)の著作もある宮村秀光さん(二世)が担当する。
 「日本の起こり」「権力構造」「関が原の戦い」「第二次世界大戦」などをテーマに歴史を振り返り、現代に起きている問題について考察する。
 問い合わせは宮村さん(11・98296・8834)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ