ホーム | 日系社会ニュース | 和紙絵展を青森県人会で=ほのぼの心温まる作品

和紙絵展を青森県人会で=ほのぼの心温まる作品

ニッケイ新聞 2013年9月20日

 大久保ルイザさんが指導する和紙絵教室「アトリエ・カミアルテ」の生徒らの秀作を展示する第4回和紙絵展が10月12、13日の午前10時から午後5時ごろまで、聖市の青森県人会館(Dr. Siqueira Campos, 62、メトロのサンジョアキン駅そば)で開催される。
 ほのぼのとした心温まる独特の雰囲気を持つ和紙絵に惹かれた大久保さんは、14年ほど前に開講した。現在では十数人の生徒がいる。通常は、日本の風景や花などを題材にするが、当地ならではのイグアスの滝やリオの風景を扱ったものもあるという。「ぜひみなさん見にきてください」と関係者は呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 人文研=50周年記念誌を刊行=15日、出版記念会を開催=ブラジル日系史研究の本丸2018年6月13日 人文研=50周年記念誌を刊行=15日、出版記念会を開催=ブラジル日系史研究の本丸  サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長、以下「人文研」)は2015年の創立50周年を記念して『人文研史―半世紀の歩み―』を刊行した。人文研は80年代の日系人口調査など重要な成果を残し、日系社会研究を牽引してきた。数々の調査を手がけてきた人文研だが、自らのことに関して […]
  • 19回目の来伯、今年は3カ月=オペラ歌手の田中公道さん2016年9月7日 19回目の来伯、今年は3カ月=オペラ歌手の田中公道さん  恒例の伯国ツアーのため、オペラ歌手の田中公道さん(79、島根)と妻の宏子さん(71、大阪)夫妻が来伯している。19回目となる今回は、11月までの約3カ月間で20回の公演などを予定している。  先月26日に来社した夫妻は、前日にあった聖州モジ市での慈善ビンゴ大会を皮切りに […]
  • ■今週末の催し2013年3月28日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年3月28日  土曜日(30日)  1973年3月27日サントス到着最後の移民船「にっぽん丸」の着伯40周年記念同船者会、午前10時、熟連クラブ会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)      ◎ […]
  • ■今週末の催し2013年2月28日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年2月28日  土曜日(2日)  懐メロ合唱の集い、正午、熟連(元老ク連)会館(R.Dr. Siqueira Campos, 134)  日曜日(3日) […]