ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ジゼレが2年ぶりブラジル舞台=話題満載の今回のSPFW

こちらの記事もどうぞ

  • 飯星ワルテル氏2014年4月23日 飯星氏が連邦下議退任へ=再選に向け意気込み ニッケイ新聞 2014年4月23日 12年に繰り上げ当選していた飯星ワルテル氏(PSD)が、ジェラルド・アウキミン知事が行った組織改変により、連邦下議を退任した。 最後の選挙では10万4400票を獲得し、DEM―PSDB連合の連立議員名簿で補欠6位につけていた。ニッパク紙のイ […]
  • 東西南北2014年4月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月18日  昨日付本欄で報じた、サンパウロ水道公社がサンパウロ市内の給水水圧を深夜0時から5時間にわたって75%下げているという文書が市庁舎内で出回ったとの説に対し、サンパウロ市区役所統括局長のシコ・マセナ氏(PT)が「水道公社は透明性に欠ける」と批判 […]
  • カンタレイラ=「未開の水域」5月に稼動か=知事は給水制限否定せず=新貯水場の建設も発表=グァピランガは水草問題も2014年4月12日 カンタレイラ=「未開の水域」5月に稼動か=知事は給水制限否定せず=新貯水場の建設も発表=グァピランガは水草問題も ニッケイ新聞 2014年4月12日  ジェラルド・アウキミンサンパウロ州知事は10日、枯渇の危機が囁かれているカンタレイラ水系に関して、これまで使用されたことのなかった「未開の水域」と呼ばれる湖底の水の汲み上げを5月15日からはじめたいとの意向を発表した。11日付伯字紙が報じて […]
  • 「給水制限はあり得る」=Sabespが遂に認める2014年4月10日 「給水制限はあり得る」=Sabespが遂に認める ニッケイ新聞 2014年4月10日  サンパウロ州水道公社(Sabesp)は8日、水不足の問題に関してはじめて給水制限を行なう可能性があることを認めた。9日付伯字紙が報じている。 […]
  • 大耳小耳2014年4月9日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年4月9日  日本人向けサービスに力を入れているというホテル「インテルコンチネンタル・サンパウロ」。「四世だけど日本が大好き」という宮田カチア国際販売部長らが、サービス充実を図っているようだ。好立地で日本語対応OK、日本食の朝食あり、部屋が風呂付というのも […]