ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年11月15日

 USPでの東大フォーラムとは別に12日、東京大学以外に秋田大、京都大、大阪大、広島大、鹿児島大、芝浦工科大の計7大学が参加し、日本留学を希望する学生や日本の大学・研究機関との研究交流に関心をもつ研究者等を対象に、日本留学や国際研究助成等に関する説明会も開いた。デカセギによる一方的な〃労働現場〃交流から、より次元の違う学術交流に変化していきそうな気配。これもW杯、五輪効果か。
     ◎
 中島工務店が3度目の修復工事を行い再開した日本館。7月に、9本の柱を組み替える工事をたった3日で済ませた。その手際の良さもさることながら、柱の一部を取り替えて建物を維持させる考え方は当地にない。運営委員会の伊藤誠施副委員長も「何十年も乾燥させ丈夫な木材ができあがる。そうした日本の建築技術が凝縮され、資材も日本から持ち込んだものばかり。まさに日本オリジナルの建物」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2013年6月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年6月26日  ピラール文協の青年会の中には、少数ながらデカセギ子弟も。奥田デボラ(18、三世)さんは10年滞在した富山県で獅子舞を習っていた。一昨年の帰伯後も弟シンジさんと「日本文化を忘れたくない」と練習を続け、従兄弟らを誘い文協の敬老会で披露。これが大 […]
  • 大耳小耳2014年4月16日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年4月16日  在ブラジル特命全権大使に就任した梅田邦夫さん。これまでの赴任歴を尋ねると、実は各国の大事件のオンパレードだ。ペルー赴任は公邸占拠事件の直後だったし、ニューヨークの国連代表部にいた時は9・11事件が勃発し、中国公使時代はチベット暴動や毒入り餃 […]
  • 大耳小耳2014年1月18日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年1月18日  2006年からナタル市に在住する日本人会のメンバー、中村恵美子さんは「日本のメディアが流すナタルの情報には実態に即していないものも多い。マナウスと一緒くたにされ『高温の灼熱地獄』とか、現地在住者にとっては間違い探し状態」とため息。だからこ […]
  • 大耳小耳2014年1月14日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年1月14日  聖市杯で、外国勢初の決勝トーナメント進出を決めた柏レイソルの若手チーム。コーチらがチームの様子を報告する「アカデミースタッフブログ」によれば、選手たちは11日にグループリーグで戦ったサンパウロFCと練習試合(45分1本)を行い、2対0で勝 […]
  • 大耳小耳2014年1月7日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年1月7日  サンパウロ対柏レイソルの試合で、スタジアムに駆け付けたサンパウリーノの中には日系人の姿もチラホラと。ピッチ脇を移動していると「日本人ですかぁー?」と、ゴール裏の観客席から二世の女性に声を掛けられた。話によると日本へデカセギ経験があり、15年 […]