ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■山川健一さん

■訃報■山川健一さん

ニッケイ新聞 2013年11月19日

 指揮者の山川健一さんが15日午前2時ごろ、心臓麻痺のため自宅で逝去した。16日に葬儀が執り行われ、ビラ・アルピーナ火葬場で荼毘に付された。享年78。
 2年半前、階段につまずいて転んだ際に頭を打撲し、内出血。手術は成功したが、それ以来自宅で養生する生活を送っていた。
 東京都出身。慶応大学経済学部に通う傍ら、作詞作曲や指揮を学んだ。1956年に渡伯後、バイオリン奏者の福田ヨシトメさんの誘いで共にサンパウロ・フィルハーモニー室内楽団を結成。59年にはあしぶえ合唱団を立ち上げ、病に伏せるまで50年間以上、両団の指揮をとった。
 約10年間文協音楽委員会の副委員長を務め、クラシック音楽演奏会やレコードコンサート、ドミンゴ・コンサートなど様々な音楽イベントの企画運営に携わった。
 初七日法要は23日の午前10時から、東本願寺(Av. do Cursino, 753, Jardim da Saude)で執り行われる。四十九日法要は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■新井知里さん2018年7月11日 ■訃報■新井知里さん  ブラジル熟年クラブ連合会会報で短歌選者を務めていた新井知里さんが3日午後11時半、自宅で入浴中に心臓麻痺で亡くなった。享年80歳。  1938年1月17日長野県生まれ。61年に渡伯した。コロニア屈指の短歌・俳人で、NHK全国俳句大会や海外日系文芸祭などで何度も入賞した。 […]
  • ■訃報■本紙地方外務員 摺木(すりき)康男さん2017年2月23日 ■訃報■本紙地方外務員 摺木(すりき)康男さん  パラナ州トレード日本人会長を2期務めた後、日伯毎日新聞からニッケイ新聞まで34年にわたって外務担当などを務めてきた摺木(すりき)康男さんが、16日午後6時、肺癌のためレカント・サンカミロ病院で亡くなった。享年83。  1933年に鹿児島県南九州市頴娃町牧之内で生まれた摺木さ […]
  • ミシュランガイド・サンパウロ市、リオ版=全19店中、日本食7店も=料理のレベル向上に貢献=RYO開店1年半で星獲得2018年5月18日 ミシュランガイド・サンパウロ市、リオ版=全19店中、日本食7店も=料理のレベル向上に貢献=RYO開店1年半で星獲得  「2018年度ミシュランガイド サンパウロ・リオ版」が7日に発表され、2つ星に3店、1つ星に16店の計19店が掲載された。特にサンパウロ市で選ばれた15店中、日本食レストランは6店(40%)を占めた。ただし、日本食は全て一つ星。リオ市を含めても、当地レストラン最高峰1 […]
  • ひな人形2500体が聖とリオに=コロニアへ寄贈、JHで展示も2016年8月16日 ひな人形2500体が聖とリオに=コロニアへ寄贈、JHで展示も  日本スポーツ芸術協会(東京都渋谷区)から当地コロニアへ、約2500体のひな人形が寄贈されることになった。聖市文協に対し1500体が、リオ州日伯文化体育連盟(鹿田明義理事長)にも1千体の人形が寄贈される。 同協会は過去の五輪で文化芸術プログラムを担当してきた。今大会も同様で、リ […]
  • ビジネス専門日語校が開校=南米初、東洋街に 出張教室も2016年10月15日 ビジネス専門日語校が開校=南米初、東洋街に 出張教室も  ビジネスにおける日本語学習を専門とした語学学校「ONGAESHI ビジネス日本語学校(ONGAESHI Negocios em Lingua […]