ホーム | 日系社会ニュース | 「ご家族でご一緒に!」=ブラジル灯楽会が初煎会

「ご家族でご一緒に!」=ブラジル灯楽会が初煎会

ニッケイ新聞 2014年1月21日

 煎茶道静風流ブラジル灯楽会(森由里子会長)が『初煎会』を、26日午後1時半から鳥取交流センター(Rua Dona Cesaria Fagundes, 323, Mirandopolis)で開く。参加無料。

 煎茶2席と冷茶1席、和菓子で来客をもてなす。ブラジル産の山本山と、日本産をブレンドしたものを使用する。毎年約60人が参加する。

 松酒喜美子、金井エミリアさんが案内のため来社し、「目的は日本文化を伝えること。若い方にも来てほしいので、ぜひ子どもや孫を連れてお越しを」と呼びかけた。

 現在、サンパウロ市内に7教室があり、随時生徒を募集している。

 問い合わせは森会長(11・5579・6439)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ