ホーム | 日系社会ニュース | 日系文学テーマの講演会=立命館 西教授がUSPで

日系文学テーマの講演会=立命館 西教授がUSPで

ニッケイ新聞 2014年2月22日

 サンパウロ総合大学が西成彦・立命館大学教授(先端総合学術研究科)を招き、『日系文学の研究』をテーマに同大の日本文化研究所(Av.
Professor Lineu Prestes, 159, 1o. andar, Cidade Universitaria)で講演会を実施する。

 24日午後2時からは「日系文学の多様性―日本文学と対比して」、25日午前8時半からは「移動文学論―ブラジル日系文学を礎に」をテーマに行う。講演後は来場者との対話もある。

 岡山県生まれ。1977年東京大学仏科卒、同大学院人文科学研究科中退。ポーランド留学、熊本大学助教授を経て、97年から立命大の教授に。比較文学専門。

 申し込みはUSPのサイト(sce.fflch.usp.br/node/1731、電話=11・3091・4645)から。

image_print

こちらの記事もどうぞ