ホーム | コラム | 樹海 | 悪徳企業にお困りの方に

悪徳企業にお困りの方に

 3月中旬にネットサイトを通して4種の衣類ダンスを注文した。支払後、「発送準備中」などこまめに連絡があったので「割ときちんとしている」と家人共々喜んでいたが、ぬか喜びは禁物だった。これがその後頭痛の種になろうとは▼いざ組み立てようとした所、異変に気がついた。4種の商品の内、Aは2個届き、CとDは届かず、注文してもいないEが届いていた。しかもAとBは壊れていた。つまり、どれも使えないという状態だった▼すぐにサイト上のフォームから苦情を3度送ったが返事はなく、更に送り続けると「指定のフォームから連絡を」「何が問題かを明記して」という意味不明の返答が。何度かやり取りしたが拉致があかず、消費者センター「PROCON」に作成してもらった文書を送付。すると「何の苦情も届いてない以上、当社に責任はない」とあり得ない通知が届いた。開いた口が塞がらなかった▼人との触れ合いが好きな伯人は、目の前にいる相手には親切なので、対面販売では困ったことがない。しかし相手の体温が伝わらないメール・ネットとなると、モチベーションが下がっているのが明らかに分かる▼とはいえ「これで諦めては相手の思うツボ」と、お次は苦情サイト「Reclame Aqui」に怒りの投稿。あらゆる企業に対する苦情を投稿でき、しかも全てネット上で公開されるので、企業にとってはある意味消費者団体より恐ろしいサイトなのだ▼これには同社も恐れをなしてか、初めて電話で解決の意思を示した。油断は禁物だが、事態収束に向かってようやく一歩。何かにお困りの方は是非利用してみて。(阿)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • 任期一年目が終わる前から、もう選挙気分2019年12月6日 任期一年目が終わる前から、もう選挙気分  まだ大統領就任から1年がたっていない現在、ボウソナロ大統領はもう次回、2022年の選挙に向けて動いている。  その動きの一つが新党「ブラジル同盟(APB)」の結党だ。自分自身がコントロールしやすい党で2期目を狙いたい。そんなところだろう。もともと、政党に腰が座らず、 […]
  • 師走と紅白、クリスマス2019年12月5日 師走と紅白、クリスマス  1日に開催された、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB)と藤瀬圭子プロダクション共催の紅白歌合戦の様子が4日付弊紙で報じられた。同日は別のところでも紅白が行われ、赤組勝利の情報が流れており、日系コロニアでは紅白歌合戦は師走を中心とする年中行事の一つなんだと改めて感じ […]
  • 火は小さいうちに消し、屋根は晴天の間に直せ!2019年12月3日 火は小さいうちに消し、屋根は晴天の間に直せ! アジア系が手を組んだ東洋街のブラックフライデー  「火は小さいうちに消せ!」「天気が良いうちに屋根を直せ」――これは人生においても、外交においても常に頭に置いておくべき金言ではないだろうか。  サンパウロ市のパウリスタ大通りに今年できたばかりの韓国文化院で、最近 […]
  • 2010年代最高のブラジルのサッカーの試合2019年11月29日 2010年代最高のブラジルのサッカーの試合  23日に行なわれたサッカーのリベルタドーレス杯決勝、フラメンゴ対リーヴェル・プレイト戦には伯国中が熱狂した。あの試合からまだ1週間も経っていないが「2010年代の伯国で最高の試合」。そう呼んでも過言ではない気がする▼少なくとも、コラム子の経験に照らし合わせてみれば、間 […]