ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 平和パレードを終えた本門佛立宗一行は、午前11時から日教寺春祭りへ。会場では日本食販売や日舞、和太鼓のほか、木村日覚導師の来伯記念講演も。その他、一般向けに仏教の歴史などの説明会や、題目唱和の体験会といった活動を行なっていた。平和パレードに加え、日本ではあまり盛んでない仏教布教活動が、当地では活発に行なわれている様子を目の当たりにした日本の若手教務らは、どのような刺激を受けただろうか。
     ◎
 池坊華道会のブラジル会員は、4支部合わせて300人ほど。最も盛況だった80年代は千人もが愛好していたとか。派遣講師の清水新一さんによれば、「敗戦国なのに急激な経済成長を遂げたことで、日本の根底にある文化に世界が関心を持った」ために当時強い興味をもたれたとか。でもバブル崩壊を境にブームは下火に…。日本文化普及も企業の海外進出も、呉越同舟的な部分がある。親日度が高く、日本文化好きな非日系が多いブラジルは、まだまだ〃有望市場〃のようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ボウソナロ下院議員Tânia Rêgo/Agência Brasil2014年12月12日 「レイプするほどの価値もない」=有名右派議員が問題発言  「あなたはレイプするほどの価値もない女だ」―。議会の席でのこのような発言を行い、物議を醸している議員がいる。それがジャイール・ボルソナロ下院議員(進歩党・PP)だ。 事が起きたのは9日の下院で、前人権局長官のマリア・ド・ロザリオ下院議員(労働者党・PT)が、軍事政権時代の […]
  • 熟連のカラオケ大会=今年は文協小講堂で2016年11月23日 熟連のカラオケ大会=今年は文協小講堂で  ブラジル熟年クラブ連合会(上野美佐雄会長)主催の『第22回親睦カラオケ大会』が27日午前8時から、文協小講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • ただでさえ遅れているリオの建設現場に、さらに遅延が生じるかも(Foto: Fernando Frazão/Agencia Brasil)2015年7月2日 ラヴァ・ジャット作戦によるリオ五輪への深刻な影響  ラヴァ・ジャット作戦で6月19日、最大手建設会社オデブレヒトの社長を含む7人、アンドラーデ・グチエレス社の社長を含む5人の計12人が逮捕された▼6月26日付エポカ誌電子版は、ルーラ政権開始時に前社はすでに最大手だったが、政権との良好な関係から売り上げを6倍に伸 […]
  • コラム 樹海2014年4月17日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年4月17日  サンパウロ市もすっかり秋空となり、朝方冷え込むようになった。そんな寒い朝など、辻々に寝ている路上生活者に毛布を掛け、温かい食べ物をさり気なく置いていく信心深そうなブラジル人女性の姿を時々見る。キリスト教的な恵まれない人への慈愛精神の表れだろ […]
  • ■今週末の催し2015年8月20日 ■今週末の催し  22日(土曜日) アルジャー花祭り、午前8時半、アフロード展示会場(Av. PL do Brasil, km 4,5, Fazenda Velha, Aruja)、日曜日も     ◎ 百年誌出版記念会、午前10時、ブラジル東京農大会館(Rua Dona Cesaria […]