憧れのリオの名所を訪問!

 先週金曜日から日曜日にかけて、2泊3日でリオデジャネイロに行って来ました。サンパウロから飛行機でおよそ1時間。リオデジャネイロは、ポルトガル語では「ヒオジジャネイロ」と読み、「Cidade Maravilhosa(素晴らしい街)」という愛称で親しまれています。

レブロン海岸

レブロン海岸

 ブラジルに住み始めてからの2年間でリオを訪れるのは3度目ですが、Pão de Açucar(砂糖パン)という名の奇岩や、高さ30メートルのキリスト像が建つMorro do Corcovado「コルコバードの丘」といった名所は、これまで行きそびれていました。今回はこの二つを見るのも大きな目的でした。

 初日。まずは、こちらも行ってみたかったレブロン展望台へ。レブロン海岸はイパネマ海岸の延長にある海岸で、この展望台からは両方のビーチを眺めることが出来ます。

 街と海。ここからの眺めは、まさにリオ!圧巻です!もしまたリオを訪れることが出来たら必ず来たい場所となりました。

 そして続いて、セントロ地区にあるポルトガル王室図書館、別名幻想図書館へ。設立から177年を迎え、およそ35万冊の古書がある図書館。ただ、図書を閲覧することは出来ません。まるでハリー・ポッターの世界。

 天井のステンドグラスがまた美しい!

 初日の観光はここで終了。
 2日目は、いよいよ念願の二大名所へ!

 

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。