ホーム | 日系社会ニュース | 援協評議員会=菊地義治会長の続投決定=来年も堅実な運営めざし
新理事会のメンバー
新理事会のメンバー

援協評議員会=菊地義治会長の続投決定=来年も堅実な運営めざし

 サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)が25日、本部神内ホールで「第8回定期評議員会」を開催した。2015年度事業計画および予算案、理事会・監事の新役員が単一シャッパ(候補者連記名簿)で承認された。来年度も菊地会長が続投することが決定した。
 同会長は「55年前、援協がこれだけ成長するとは誰も思わなかった。創立以来、州からも連邦政府からも借り入れは一切なし、自己資金で運営している。これからも創立精神を守り、間違いのない運営をしていきたい」と挨拶、組織を支えてきた関係者に対し感謝を述べた。
 2015年度の予算は総額3億4519万4千レアルで、内、日伯友好病院による収入が3億960万1千レと約9割を占める。「神内医療福祉基金」は利子の半分までを必要に応じて使用できることから、利子の一部が本部、福祉部等の予算に組み込まれた。自閉症児療育学級PIPAには、SUS収入として46万8千レアルを計上。聖州保健局との契約により、助成金を受けて生徒30人を新たに受け入れる。
 佐々木弘一第一会計は「13、14年の利益率はそれほど高くなく運営は厳しいが、4年前に投資した6千万レアルが、9月末で2倍の1億2200万レになった」と堅実な資金運用の様子を説明した。
 2015年度の事業計画には、カンポスさくらホーム・サントス厚生ホーム・日伯友好病院の修繕と改修、サントス厚生ホーム40年史の出版、奄美事業所青年パソコン教室の開設、福祉部のデイサービスセンターの充実など、12施設における事業に約3400万レアルが計上された。グアルーリョス病院建設には、40床の病棟を作る第一期工事費用として237万5千レが充てられる。建設に当たっては、公益団体認定の保持をにらみつつ、慎重に交渉が進められる。なお、2009年までの公益団体認定は取得見込みという。
 定期評議員会に先立ち、今年の初めに援協から独立したスザノイペランジアホームを傘下に置く新組織「日伯福祉援護協会」の「第2回定期評議員会」も開催され、2015年度の予算205万3千レおよび、改修工事などの事業計画が承認された。また改修資金として、日本財団から12月末に7万レの送金がほぼ決定している。
 両団体の新役員は次の通り(敬称略、補欠は除く)。
◎サンパウロ日伯援護協会【会長】菊地義治【副会長】与儀昭雄(第一)、尾西貞夫(第二)、山下忠男(第三)、坂和三郎(第四)、税田清七(第五)【理事】園田昭憲、佐々木弘一、洲崎順、早川量通、中田和夫、井上健治、佐々木憲輔、根岸健三、吉川邦彦、安武誠、丸岡正秀、杉本教雄、土井セルジオ紀文、小田セルジオ、具志堅茂信、井上茂則、木原好則、辻雄三、石浜譲【正監査役】山下治、根塚弘、藤井喜二郎
◎日伯福祉援護協会【会長】菊地義治【副会長】与儀昭雄(第一)、尾西貞夫(第二)【書記】山下忠男(第一)、税田清七(第二)【会計】佐々木弘一(第一)、小田セルジオ(第二)【理事】辻雄三、中田和夫【正監査役】早川量通、吉川邦彦、戸田マリオ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協会費、一部5%値上げ=SMA救急は本格稼動へ2016年1月14日 援協会費、一部5%値上げ=SMA救急は本格稼動へ  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)による12月定例役員会が17日、同会本部で開催された。援協の財務状況や聖州サンミゲル・アルカンジョの救急診療所などについて報告が行われた。 11月の退会数者は88人、新規入会が3人で会員数は9425人。会費については役員、法人会員の5%引 […]
  • 記念撮影する(左から)NAKの北川朗久名誉会長、北川会長、援協の菊地義治会長2014年9月10日 NAKが支援歌謡祭=厚生ホームで終日賑わい  ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(NAK、北川好美会長)が先月31日、「第10回サントス厚生ホーム支援歌謡祭」を同ホームで行なった。参加者数は約140人。オウリーニョス、プレジデンテ・プルデンテ、リンス、バウルーなど遠方からも集い、子どもから大人までが自慢ののどで会場を賑わ […]
  • マリナ候補(Foto: Alexandre Severo/ PSB (25/06/2914))2014年9月10日 寄稿=大統領選挙=トップに躍り出た庶民候補=マリナ・シルバとはどんな人?=(上)=駒形 秀雄  カンポス候補が劇的な飛行機事故で去った後、急きょマリナ・シルバがPSB(社会党)の大統領候補に選ばれました。その辺の街中や、満員バスの中で見かけるような風采のマリナが「大統領候補? マジですか? 彼女で票が集るのですか?」―そう思った人が多かったでしょう。ですが、交代直後 […]
  • 海底トンネルのおおよその位置2014年9月3日 寄稿=サントス―グアルジャー間=出来るか海底トンネル=なぜか日本勢の参加無し=駒形 秀雄  聖州海岸部サントス―グアルジャー地区には、先日カンポス大統領候補機の墜落事故で全国の注目が集りましたが、この同じ場所で8月末、大きな発表がありました。それはサントスとグルジャーを結ぶ海底トンネルの入札公告です。 サントス港は皆様おなじみ、移民船の入港地ですが、ここは湾の入 […]
  • 総会の様子2014年4月29日 援協総会=グアルーリョス病院建設延期=SA病院の経営安定を優先=会員「巡回診療の充実を」 サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)は26日午後1時、『第54回定期総会』を同協会社会福祉センターで開き、61人が出席した。 一分間の黙祷の後、菊地会長はあいさつで、「2013年は大きな問題も無く過ごせた」と会員、協力者へ感謝を述べた。今年度の課題として、サンミゲル・アルカン […]