fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | ユタテ松岡社長の楽曲=徳間ジャパンから発売
ポスターを手にする松岡社長
ポスターを手にする松岡社長

ユタテ松岡社長の楽曲=徳間ジャパンから発売

 音楽事務所ユタテ・レコードの松岡伸雄社長が作曲した『母恋慕情』が先月26日、五木ひろしや千昌夫が所属するレコード会社「徳間ジャパン」から発売開始した。報告のため来社した松岡さんは、「コロニア向けに作曲したものが、まさか日本で発売されることになるとは」と驚きと喜びを交えて語った。
 今年5月にあった「第7回ユタテ・ゴールデンショー」で歌われた際、同イベントに特別出演するため来伯していた歌手の水奈月順子さん(東京都・レオプロダクション所属)が直に聞いて気に入り、デビュー40周年の記念作品に選んだという。編曲後、「母恋慕情~その愛~」として記念シングル「夏つばき/母恋慕情」に収録された。
 同楽曲は母への思いを歌ったしっとりしたムードの作品だ。「親子をテーマにした歌詞に相まって、中高年に親しまれる楽曲に仕上がっている」という松岡さんは、「移民作曲家で徳間ジャパンからCDが発売されるのは、初めてで大変に名誉なこと。7月に連絡が入ったのだが夢にも思わなかった。評価していただいた関係者に感謝」と感激をあらわにした。
 当地でも12月中旬からユタテ・レコードで取り扱う。問い合わせは同事務所(11・3209・0058)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ