ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 3~7日にカタールのドーハで開催された水泳世界短水路選手権で、ブラジル代表は金メダル7個、銀メダル1個、銅メダル2個の大活躍で、メダル・ランキングで参加国中第1位となる快挙を成し遂げた。特にフェリペ・フランサは平泳ぎ個人の50、100メートル、メドレー・リレー三つの計5種目で金メダルを獲得する獅子奮迅の活躍で注目を集めた。個人種目だけ見ると、北京五輪金メダリストのセーザル・シエロは個人自由形で金と銅各一つ、女子背泳のエチエネ・メデイロスが個人50メートルで女子短水路初の金を獲得など、リオ五輪に向け絶好のアピールとなった。
     ◎
 フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長は、あと少しで任期折り返しの2年目の終わりを迎えるが、公約に掲げた統合教育センター(CEU)は「20カ所作る」と約束したにもかかわらず、現時点でまだ、南部エリオーポリスに一つしか作っていない。CEUはスポーツやレジャーの施設もついた教育センターだ。また「定員を15万人分増やす」と宣言した保育園の増設もまだ28%しか増えておらず、幼児の空席待ちは2007年以来、最長だ。
     ◎
 サンパウロ市南部ブルックリンできわめて珍しい種のカエルが大量発生しているという。カリブ海のアンティル諸島原産のコキーコヤスガエルは、オタマジャクシを経ず、卵からカエルとなる。本来ブラジルにはいなかった種で、非常に小さいが鳴き声がうるさく、騒音の元になっている。推測では、このカエルを外国から仕入れた飼い主が捨てたか、植物について入ってきて増殖したのでは、という。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ウィンブルドンでビア・ハダジが初戦突破=女子選手の2回戦突破は28年ぶり2017年7月5日 《ブラジル》ウィンブルドンでビア・ハダジが初戦突破=女子選手の2回戦突破は28年ぶり  3日、イギリスのウィンブルドン・テニスの女子の部の1回戦で、ブラジルの若手選手、「ビア・ハダジ」ことベアトリス・ハダジ・マイア選手(21)が、イギリスのローラ・ロブソン選手を2―0(6―4、6―2)のストレートで破ったが、これがブラジルのテニス史上に残る記録となった。 […]
  • 東西南北2016年3月9日 東西南北  ジェラウド・アウキミンサンパウロ州知事(PSDB)は7日、サンパウロ州商業協会のイベントで、エル・ニーニョ現象に伴うこの春~夏の豊富な降水量から「水危機は解消した」と言い切った。この席で同知事と隣り合った州内政界の大物のひとり、パウロ・マルフ氏はこの席上で、アウキミン氏の政治 […]
  • 東西南北2015年5月13日 東西南北  8日にブラジルサッカー連盟(CBF)はU20代表監督を務めていたアレシャンドレ・ガーロ氏を解任した。同氏は元JリーグFC東京の監督経験もあるが、南米U20選手権が4位で終わり、同氏の指導力に疑問符が付いた。直前に迫ったU20世界選手権の指揮はアシスタントコーチだったロジェ […]
  • 東西南北2014年12月5日 東西南北  かねてから、保育所に入園できない幼児が多いことで知られていたサンパウロ市だが、同市が発表した最新統計によると、今年11月の入園待ちの3歳11カ月までの幼児の数は18万7535人となり、2007年6月に統計を発表しはじめて以来、最多となった。過去の最悪記録はジルベルト・カサ […]
  • 清掃夫らと写真に納まるヘンリー王子(後方真ん中よりやや左)2014年6月28日 ヘンリー王子がブラジル訪問=サンパウロ市ではクラコランジアも  英国のヘンリー王子が26日、サンパウロ市のクラコランジアを訪問、薬物依存者らとも交わり、写真にも納まったと27日付伯字紙が報じた。 同王子は23日にブラジルに到着し、ブラジリアのサラーグループの病院を訪問後、ブラジル対カメルーン戦を観戦した。 翌24日は、英国選手らが20 […]