ホーム | 日系社会ニュース | 聖南西総会=「100万レアルは必ず達成する」=子供にカラオケ参加呼びかけ
総会の様子
総会の様子

聖南西総会=「100万レアルは必ず達成する」=子供にカラオケ参加呼びかけ

 聖南西文化体育連合会(UCES、山村敏明会長)は17日午前10時から、ピラール・ド・スール文化体育協会で15年度の定期総会を開催し、傘下団体の役員、各地区から60人が出席した。
 議長には南満氏(ピラール・ド・スール)が選出され、会議進行に当たり、広報理事の小川彰夫氏は「ピラールは日本語教育が進んでいるので、日本語で」と提案した。
 資産家の天野鉄人氏=ピニャール移住地在住=の提案で12年から始まった『100万レアル基金』が議題にあがった。UCES傘下団体が規模に見合った金額(6千、3千、1500各レ/年)を積み立て、その合計金額の2倍を天野氏が寄付し、計100万レアルの基金をつくるというもの。
 現在の積立金総額は13万6500レアル。天野氏が13年4月と12月に10万レずつ寄付した。利子3万2578・14レを含めると計36万9078・14レになると報告された。
 9団体の積立予定金4万9500レアルが未納だが、3月にピニャールで開催する定例会までに、天野氏は10万レの寄付することを約束している。
 山村会長から「ここまで来たら引き返せない。4、5年かかるかもしれないが100%達成する」と語気を強め、決意を新たにした。足りない分は企業回りして集める予定だという。
 会員の中には「資金はイベントなど目的ありき」との声も聞かれたが、「苦労してまとめている山村さんに協力はしたい」と話した。
 14年度の事業報告の後、会計報告が行われ、収入3万1187・53レアル、支出2万6168・16レアルで5019・37レアルが次期繰り越しで承認。15年度予算案は3万6450レアルで承認された。
 続いて所属団体でつくる陸上、文化、教育、サッカー、卓球、ソフトバレー、太鼓、広報などの各部の代表が事業報告を行い、会計報告もそれぞれ行われた。
 カラオケ部では、近年子供の参加者が減っているようで、部長の新出好章部氏はカラオケの日本語習得への効果も謳いい、参加団体の各役員に「子供たちにカラオケ参加を」と呼びかけた。
 総会後、出席者らは和やかな雰囲気のなか、同文協婦人部の手作りの料理を楽しみながら、新年会を行った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • パウリスタ・スポーツ賞=特別賞含め22人が選出=運動界の振興願い60年2016年6月10日 パウリスタ・スポーツ賞=特別賞含め22人が選出=運動界の振興願い60年  ニッケイ新聞による毎年の主催行事、『パウリスタ・スポーツ賞』が、今年で第60回という節目を迎える。秀でた成績を修める現役選手や、普及、強化に尽力した指導者、協会役員らを顕彰するもので、今年で60周年となった。 同賞は1957年、当時のパウリスタ新聞社の創刊10周年を記念し、ス […]
  • いのしし新年会に100人=コロニア最古の干支の会2016年2月2日 いのしし新年会に100人=コロニア最古の干支の会  亥年生まれによる「いのしし会」(近沢宗貴会長)が1月20日夜、『第31回新年祝賀会』を聖市リベルダーデ区の宮城県人会館で開催した。 同会は南米銀行の橘富士雄氏の提案で。1983年に発足。昭和天皇が崩御された89年、在ペルー日本大使公邸占拠事件の最中だった97年を除き、毎年新年 […]
  • 草の根資金=医療機器100万ドル弱供与=サ病院と日伯友好病院へ=安倍首相の肝いり、日本製2016年3月25日 草の根資金=医療機器100万ドル弱供与=サ病院と日伯友好病院へ=安倍首相の肝いり、日本製  日本政府による草の根無償資金協力に関し、聖市のサンタクルス病院に対する贈与契約署名式が16日、日伯友好病院に対する署名式が22日、在聖総領事館で行われた。一昨年8月の安倍首相訪伯時の日系社会支援、並びに医療・保健分野における日伯両国間の協力促進表明を受けて実現、合計87万10 […]
  • 在聖総領事館=100年で初の女性就任=新首席領事は準二世2015年10月3日 在聖総領事館=100年で初の女性就任=新首席領事は準二世  6月に離任した在聖総領事館首席領事の佐野浩明さんの後任として、関口ひとみさん(56)が就任した。25日、あいさつのため来社した同氏は同総領事館創立100年の歴史の中で、女性として初の首席領事となる。 熊本県に生まれ3歳で聖市に移住した。父親は電気技師で本紙歌壇の選者でもあった […]
  • 援協・地区委員総会=会員2千人減少、1万切る=年会費は100レ据え置き2015年12月8日 援協・地区委員総会=会員2千人減少、1万切る=年会費は100レ据え置き  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)の第38回地区組織委員総会が21日、援協本部5階の神内ホールで開かれ、聖市内や郊外、聖州各地などから71人が出席した。 2015年度活動報告によれば、10月現在の会員数は計9510。この1年間で1874人の退会者があり、特に2月は470人 […]