1

オーリャ!

 サンパウロ市の路線バスは案内が不親切だし、停留所の表示が心もとない。棒切れに紙にボールペンで数字を書いたものを貼っただけのもの、「工」字型の鉄骨が地面に突き刺さり、ペンキを塗っただけの停留所まで。
 以前は電話帳のような分厚い市内地図帳で、目的地を走っているバス番号を調べ、出発点のそれと照会しかなかった。でも現在は、グーグル地図検索サイトで簡単に目的地まで行くバスが検索できるようになり、とんでもなく便利になった。
 サッカー観戦が大好きなコラム子も、家の近くの大通りを南へ向かい30分程でモルンビー競技場までつれていってくれるバスを最近見つけ、大喜びしている。
 とはいえ、本当はサンパウロ市交通局などが分かりやすい路線図やバス検索システムを作るべきだろう。公共交通機関の使い勝手が良くならないと、いつまでたっても渋滞はなくならない。(規)