ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 本紙そばの居酒屋「でいご」(Praca Almeida Junior, 25)が先週、亭主の入院により臨時休業していた。なんでも同週初め頃に風呂場で足を滑らせて、二日間ほど集中治療室に入るほどの負傷を負っていたそうだ。早々に現場復帰できそうな状態へ回復し、「今週中にも再開か」との見込みらしいが、体調次第のため、来店前には同店(11・3207・0317)まで確認を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • テメル=女性暴力犯罪の対策発表=連邦政府と地方が一体で=期日や予算は公表されず2016年6月2日 テメル=女性暴力犯罪の対策発表=連邦政府と地方が一体で=期日や予算は公表されず  ミシェル・テメル大統領代行(民主運動党・PMDB)は5月31日、家庭内暴力や強姦など、女性に対する暴力事件防止のための国家的な計画を発表したが、実施に向けた具体的な期間や予算などの発表はなく、反発の声も出ている。1日付伯字紙が報じている。 テメル大統領代行はこの計画を、アレッ […]
  • 兵庫県人会、武田出納長を迎える2006年8月22日 兵庫県人会、武田出納長を迎える 2006年8月22日付け […]
  • 東西南北2019年11月9日 東西南北  最高裁での注目の審理は「第2審有罪での刑執行」が覆るという結果に終わり、7日夜から8日朝にかけてのブラジルはそのニュース一色となった。審理前は「判断が覆れば最高裁閉鎖だ」などと息巻いていた一部国民がいたが、その割には、少なくとも8日昼現在ではそうした動きは起こっていない。この […]
  • 東西南北2016年10月15日 東西南北  13日、サンパウロ州ピタンゲイラス市で、15歳の少女ヴァリシア・フェルナンデス・デ・ジェズスさんの遺体が、腹部が切り裂かれた状態で発見された。彼女は妊娠8カ月で、傍らには顔にナイフの痕のある赤ちゃんの死体がバスタオルに包まれ置かれていた。警察は現在、ヴァリシアさんに前日に会っ […]
  • サンパウロ州立病院が対応枠拡大=保健プラン患者もSUSで2011年7月16日 サンパウロ州立病院が対応枠拡大=保健プラン患者もSUSで ニッケイ新聞 2011年7月16日付け  サンパウロ州政府が州立病院でも保健プラン患者を受け入れる事を決め、12日付官報に掲載した。 […]