ホーム | コラム | 樹海 | 1歳7カ月で話さない?

1歳7カ月で話さない?

 メーデーの連休後に知人と会い、「いとこの子供が1歳7カ月になるのにしゃべらない」と言うのを聞いた▼1歳7カ月でiPodを使いこなすというから知能が遅れている訳ではない。だが、いまだに意味をなす言葉を発しないという話を聞きながら、学生時代に手にした「テレビに子守をさせないで」という本の事を思い出した▼文明の利器という言葉が意味する物はあの頃と全然違うが、子供がおとなしくなるというだけで、テレビやiPod、タブレットなどを持たせておくのは大人のわがままや無知にすぎない。本の読み聞かせなどと違い、一方通行の言語刺激は子供の発話を遅らせ、携帯電話などでメッセージ交換する事は出来ても対話が出来ない人を生む可能性がある▼先にあげた子供だけでなく、自分からは周りに話しかけたり働きかけたりする事が出来ない受身型の人は、幼少時に親から話しかけてもらえなかったのではないかと勘繰るのは行き過ぎだろうか。だが、一方的に入ってくる音や映像のみを通して習得する言葉と、親などが話しかけてくれる言葉や読んでくれる本を通して身に付く言葉は、発話への動機付けがまるで違う▼具体的な状況や人、文字、絵などと結びつき、血の通った言葉を通して身に付いた語彙や表現は、子供に発話その他を習得する意欲を植え付ける。だが、誰も反応しない環境で発話が身に付くのは困難だ。自分が発した言葉が何らかの反応を呼ぶと、その理由を考えたり新しい発話を試みる事を促すが、反応がないと正しい言葉使いも覚えず、発話への動機付けもなくなる。成長してからの対話不足ももちろん怖いが、子供の場合の影響は一生残る。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • 日本人に対しても変わらないボウソナロの偏見2020年1月31日 日本人に対しても変わらないボウソナロの偏見  26日夜のことだった。コラム子は妻から、「これ、あなたが書いたの?」と、彼女が開いたノート・パソコンを指して言われた。読んでみるとそれはフォーリャ紙の記事で「日系の新聞がボウソナロ大統領を批判」と書かれてあった。  「えっ、どれのことだろう」とコラム子も一瞬、自分の […]
  • 「ファネル」型の日系社会の文化継承戦略を2020年1月28日 「ファネル」型の日系社会の文化継承戦略を  取材しながら、「日系社会は何を目指しているのか」―そんな疑問を頭に思い浮かべている。  たとえば、リベルダーデ日本広場のイベントで、長崎県人会の青年部があの重たい龍体を振り回して龍踊りを披露しながら玉のような汗を流している姿、レプレーザ文協の皆さんが一糸乱れぬ阿波踊 […]
  • 「文化局長の心構え」とは2020年1月24日 「文化局長の心構え」とは  先週、伯国では連邦政府の文化局長ロベルト・アルヴィム氏の「戦慄」とも言える突然の動画発表で大騒動となった。ナチスの音楽の象徴となったワーグナーのオペラをバックに、悪名高き情報相ヨーゼフ・ゲッベルスの発言をソックリ模倣し、「芸術の国への奉仕」を呼びかけたためだ。  こ […]
  • いつになれば格差はなくなる?2020年1月23日 いつになれば格差はなくなる?  先週来、心を重たくする報道が続いている。一つ目は、15年にブラジル北東部を中心に起きた小頭症児誕生に、ジカ熱に感染した妊婦の栄養状態が大きな影響を与えていたという研究だ。北東部は人間開発指数も低く、妊婦がたんぱく質などをきちんと摂っていなかったために小頭症児誕生率が高くなった […]