ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 14日に連邦警察がラヴァ・ジャット作戦で、1992年に大統領罷免を受けたフェルナンド・コーロル上院議員の自宅などの家宅捜査を行ったことは、ブラジル中のメディアでトップ・ニュース扱いとなっていた。ブラジリアにあるコーロル氏の自宅から押収された所持品の中に高級車が3台あり、注目されている。その3台とはフェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニで、1台でも所有していれば立派な富豪の証となる高級車ばかり。自動車に姿を借りて届けられた賄賂の可能性も疑われている。まだ疑惑の段階ではあるが、それ以前に大統領罷免にあった立場でこの暮らしぶりには驚くばかりだ。
     ◎
 13日午前7時20分頃、サンパウロ州イタクアケセツーバで年金生活者のアントニオ・デ・ソウザさん(71)が、自宅前で銃弾を受け、死亡した。アントニオさんは年金約1千レアルを引き落としに行こうと家を出たが、車に乗り込む際に強盗に囲まれ、「別の車に乗れ」と脅された。アントニオさんは途中まで歩いたが、強盗に殴りかかったため、胸を2発撃たれ、病院に運ばれたが息絶えた。アントニオさんは携帯電話のカバーや充電器、菓子類の販売の仕事もしていた。
     ◎
 軍警は14日、お笑いタレント、カリオカを10日に襲撃しようとした犯人を逮捕した。カリオカはこの日、番組収録のために車でバンデイランテス局に向かおうとサンパウロ市西部モルンビで信号待ちをしていて、銃を持った3人組に遭遇した。カリオカは反対車線に入り、なんとか逃げ切ったが、精神的に動揺し、同日の番組出演を中止した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2016年2月2日 東西南北  第22次ラヴァ・ジャット作戦以降、ルーラ前大統領に関する報道が過熱の様相を見せつつある。既にラヴァ・ジャット作戦が動きはじめたグアルジャー三層高級住宅のOAS改修供与問題の一方で、まだ事件には発展していないもののアチバイア別荘がオデブレヒトと共に騒がれはじめた。それに加えて、 […]
  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • ロールス・ロイス社=ブラジル政界汚職捜査、ラヴァ・ジャット作戦の司法取引に応じる=発動機売買契約で、石油公社ペトロブラス社に贈賄=同公社元役員の供述引き金に2017年1月19日 ロールス・ロイス社=ブラジル政界汚職捜査、ラヴァ・ジャット作戦の司法取引に応じる=発動機売買契約で、石油公社ペトロブラス社に贈賄=同公社元役員の供述引き金に  イギリスの自動車大手ロールス・ロイスが16日、イギリスやアメリカの当局や、ブラジル連邦検察庁のラヴァ・ジャット作戦(LJ)捜査チームと、同社が行ってきた贈賄工作に関する司法取引(デラソン・プレミアーダ、以下デラソン)に応じる契約を結んだと発表した。17、18日付現地紙が報じて […]
  • ルーラが初の被告に=LJの捜査妨害の容疑で=ジウマの弾劾裁判に響くか=テメル18年出馬の声も2016年8月2日 ルーラが初の被告に=LJの捜査妨害の容疑で=ジウマの弾劾裁判に響くか=テメル18年出馬の声も  7月29日、連邦直轄区連邦裁判所が、ルーラ前大統領がラヴァ・ジャット作戦を妨害しようとしたとの起訴状を受け付け、同氏が被告となり、ジウマ大統領の上院での罷免審議に不安を残した。一方、ミシェル・テメル大統領代行に関して、政界での支持者の間で、同氏を18年の大統領選に臨ませたいと […]