ホーム | イベント情報 | 多彩な沖縄芸能を堪能=ウチナー芝居、25日

多彩な沖縄芸能を堪能=ウチナー芝居、25日

沖縄県人会のみなさん

沖縄県人会のみなさん

 沖縄県人会(島袋栄喜(えいき)会長)主催の『第11回ウチナー芝居』が25日午後1時から、同県人会(Rua Dr. Tomas de Lima, 72, Liberdade)で開かれる。入場無料。
 出演は琉球舞踊協会、斉藤悟琉舞道場、サンマテウス支部など、沖縄の伝統文化を継承する各団体から約200人が出演。沖縄方言(ウチナーグチ)による芝居、琉球舞踊、歌三線、民謡、太鼓、獅子舞など多彩な演目を披露する。
 出演者の6割を占めるという二世、三世の活躍も見もの。ウチナーグチの語り部によるスピーチや、沖縄ソバ、サーターアンダギーなど郷土食の販売もある。
 案内のため来社した島袋会長、具志堅シゲ子大会実行委員長、池原あき子理事、目差ジョン第一会計は「日本の中でも独特な沖縄伝統芸能を知るよい機会。沖縄以外の方も非日系の方も、お気軽に御参加ください」と呼びかけた。
 問い合わせは同県人会(11・3106・8823)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ