ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10月のカンタレイラ水系の30日午前9時現在の降水量は116・5ミリで、月間平均降水量の128ミリより1割ほど少なめだ。今月は高気圧による長期のブロッキング現象もあったため苦戦はしたが、一応、雨季らしく、100ミリは最低限越えたので、「やや残念」といった感じか。予報だと、きょうからの連休から連休明けにかけての聖州の天気は荒れ模様で、中には「11月の月間降水量以上の雨が6日間で降る」などという予報まである。「子供の日」の3連休も雨が降ると言われていたのに、ほとんど降らなかったので期待は控えめにした方がいいかもしれないが、本当にそうなった場合は水害に気をつけて。
     ◎
 きょうから11月2日までの連休での公共機関の運営状況を。銀行、ポウパテンポやデトランはすべて休業となっている。市営市場は基本開いているが、場所によっては2日が休みとなるのを確認を。青空市(フェイラ)は3日間とも営業する。医療機関は特別診療のAMAは3日間休みだが、通常の部と24時間部はずっと開いている。ただ、オーラ・セルタとUBSは開かないのでご注意を。郵便局は正式なアナウンスを行っていないので、確認が必要だ。
     ◎
 この連休中のサッカーの楽しみは、明日11月1日に全国選手権の首位攻防戦、コリンチャンス対アトレチコ・ミネイロが行われることだ。この試合をコリンチャンスがものにすると、残り4試合で勝ち点差11となり、優勝に王手がかかる。11月に行われるブラジル杯決勝の前哨戦ともいえるサントス対パルメイラスも好カードだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年2月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月18日  ここ数週間で聖州民にとって大きな問題となっている水不足の問題だが、それは先週末の雨でも決して変わることはない。大聖市圏980万人の人に水を供給するカンタレイラ水系の水位は10日の時点の19・6%から16日には18・5%まで落ちた。だが、1 […]
  • 東西南北2014年2月5日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月5日  聖市での水不足が騒がれているが、聖州内ではすでに給水制限を検討しはじめている市もある。サンカルロスやデスカウヴァードなどでは、今にも給水制限実施が現実味を帯びているといい、ソロカバやアララクアラでは給水制限実施は否定しているものの、水道利用 […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  聖州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、聖州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・4ミリしかなく、 […]