ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 援協の10月定例役員会では、9月に訪日したスザノ・イペランジアホームの中田和夫運営委員長らが、山形県川西町の「国際ダリアサミット」に出席したと報告された。650種10万本を誇る〃日本一〃の川西ダリア園は圧巻だったとか。施設も「車椅子が通れる散歩道など、見習うべき点が多かった」という。同ホームで3月に開催されているダリア祭りも、「毎年お客さんが増えている。日本の園に少しでも近づけるよう施設を整備して、ダリアの種類も増やしていく」と中田委員長は意気込んでいる。同ホームはすでに〃南米一〃らしいが、もっとそれを広報して観光地として全伯的に有名になり入場料がとれれば良いが。
     ◎
 サンジョアキン駅すぐそばにある牛丼チェーンのすき家ヴェルゲイロ店(Rua Vergueiro, 72)だが、メトロ拡張工事に伴い10月末から休業している。同店舗には同じ通りの20番へ移転し、12月から再開するという張り紙が張られている。ほんの数軒隣り、しかもサンジョアキン駅に近い方へ移転する。バイク店だった当たりのよう。移転先の方が駅に近くて広そうなので、さらに条件は良さそうか。数年後にメトロ新線が開通すれば、さらに人通りが多くなり大繁盛?

image_print

こちらの記事もどうぞ