ホーム | イベント情報 | 160人が歌声披露=熟連でカラオケ大会

160人が歌声披露=熟連でカラオケ大会

五十嵐会長と玉井副会長

五十嵐会長と玉井副会長

 ブラジル熟年クラブ連合会(五十嵐司会長)主催の『第21回親睦カラオケ大会』が22日午前8時から、リベルダーデ区の静岡県人会館(Rua Vergueiro, 193)である。入場無料。
 熟ク連会員160人が自慢の歌声を披露する。審査員は石原正子、島田オルランド、青柳たみえの3氏。会場ではバザリスタが出店し衣料、バッグ、小物などを販売。他に弁当や餅、お菓子などの食品も。
 案内のため来社した五十嵐会長と玉井須美子副会長は、「カラオケを聴いて美味しいものを食べて、一日楽しんでください」と参加を呼びかけた。
 問い合わせは同連合会(11・3209・5935)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ