ホーム | 日系社会ニュース | ブラジリアからも参加者=GLAビデオ上映会に350人

ブラジリアからも参加者=GLAビデオ上映会に350人

ビデオ上映会の様子

ビデオ上映会の様子

 宗教法人GLAのブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は22日、『2015高橋佳子講演会 映像の集い』を文協大講堂で開催した。先ごろに日本各地で催された講演会のビデオがポ語通訳つきで上映され、日系・非日系を問わず様々な層から約350人が集まった。
 映像では高橋佳子氏の提唱する「魂の学」を実践することで、人生が好転したというファッションデザイナー渡辺浩二さんの半生が紹介された。その後、困難な状況に陥った際に用いる独自の思考法のレクチャーが行われた。
 上映会後には懇談の場が設けられ、入会案内や書籍販売も行われた。ブラジリア在住のパウロ・タルソさん(41)は、同地で行われた勉強会で「魂の学」に関心を持ち遥々来場した。ビデオ上映会には2回目の参加で「説明が分かりやすく、未来の変え方を教わった。こうした機会を大切に思う」と述べた。
 同支部は来月27日午前10時にもサンパウロ市の栃木県人会館(Rua Capitao Cavalcante, 56, Vila Mariana)でビデオ上映会を予定している。入場無料。
 また来年2月28日には、新年の集いをサンパウロ市の松原ホテル(Rua Coronel Oscar Porto, 836, Paraiso)で開催する。こちらは事前のチケット購入が必要。
 詳細、問い合わせは担当者(11・2212・5588/日語)、(11・2949・5354/ポ語)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ