ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 24日の午後、聖市北部のトゥクルビ・ショッピングセンターのトイレで、銃を持った男が自殺すると言い、立て篭もる事件が発生した。警官が3時間かけて説得し、男は投降した。事件発生は同日午後2時頃で、警備員のエジソン・ジュヴェンシオ・ジュニオル容疑者(28)が銃を手にトイレに入り、発砲後、中に立て篭った。銃を見、銃声を聞いた清掃員、買い物客はパニックに陥り、現場から逃走。営業は中断され、買い物客は店に留まり、店はシャッターを閉めるよう警備員に指導された。容疑者は警官の接近などを阻むために5発発砲したが、怪我人は出なかった。
     ◎
 聖州のみならず、全国で猛威を振るっているA型インフルエンザ(H1N1)予防ワクチン接種のため、聖市内各所の保健所には連日大勢が詰め掛けている。なかでも聖市中央部、ボン・レチーロ区の保健所は各国の移民に対応するため、スペイン語、中国語、韓国語、ヘブライ語での案内板を設置している。「ここは昔から移民が多い地域だから。ポルトガル語が分かる移民の人たちが自分達で、この翻訳をやってくれたのよ。助かっているわ」と、聖市保健局、移民担当部広報のジゼリ・ロペスさんは語る。
     ◎
 23、24両日に聖州選手権準決勝が行われた。23日には、コリンチャンスが伏兵アウダックスにPK負けを喫した。翌24日のサントス対パルメイラス戦は、パルメイラスが終了間際の2得点で同点に追いつくも、PK戦の末にサントスに敗れた。アウダックス対サントスの決勝戦は、5月1、8日に開催される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2017年10月31日 東西南北  来年の大統領選に関する支持率調査では、ルーラ氏1位、ボウソナロ氏2位の状況が続いているが、現時点では3位で、10年、14年の大統領選での得票も3位だったマリーナ・シウヴァ氏に出馬危機説が流れている。その理由としてあげられているのは、彼女が所属する小政党レデ(持続可能政策ネット […]
  • 東西南北2017年11月7日 東西南北  10月25日にゴイアス州ゴイアニアの私立校で起きた、14歳の生徒がいじめの仕返しで同級生2人を殺害した事件はまだ記憶に新しいが、6日朝、また同州の学校で生徒が射殺される惨事が起きた。現場は同州アレシャニアの州立校で、ラファエラ・ノヴィンスキさん(16)が、午前8時15分頃、教 […]