ホーム | イベント情報 | 入植祭7月16、17日に=グァタパラで54周年記念

入植祭7月16、17日に=グァタパラで54周年記念

 グァタパラ農事文化体育協会(茂木常男会長)が7月16日午前10時より、同移住地中央公民館(Av. 12 de Janeiro, 377)で入植54周年記念の『入植祭』を行う。モンブカ墓地での慰霊祭の後、中央公民館にて記念式典などが開催される。
 農産展では同地特産の鶏卵や蓮根が扱われるほか、17日正午から演芸会、カラオケ大会が開催され、コロニア演歌歌手の伊藤カレンさんらが舞台に立つ。
 来社した茂木常男会長(69、山形)と高木正人副会長(67、島根)は、「入植祭を通じて近隣地域へも日本文化を伝承していきたい」として「一般以外にも、移住地を出て暮らす若い世代の参加も心待ちにしています」と呼びかけた。
 問い合わせは同協会(16・3973・0016)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ