ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4月23日に聖市北部ヴィラ・マリア区のファヴェーラ、マルコーニの近くで、12歳の少年の左目に軍警の投げた爆弾の破片が当たる事故が起き、少年の視力が失われた。軍警は当初、少年の左目に当たったのはゴム弾だと説明していたが、4日夜、聖市保安局はそれを覆す文書を発表し、少年に当たったのは爆弾の破片だったとした。事件前の少年は軍警になることを夢見ていたが、今はその気持ちも失せた。「僕の左目の視力を奪った軍警は報いを受けるべきだ」とガーゼ姿も痛々しく、少年は語った。
     ◎    
 聖州バウルー市で4日、市立校1年の6歳女児が教師に大麻入りの袋をプレゼントする事件が起こった。女児は自宅の靴の箱から大麻を発見したといい、女児のリュックには、大麻やコカインの入った小さな包みも見つかった。女児の両親は違法薬物売買の疑いで逮捕された。少女はおじ、おばや教職員の庇護の下、学校に復帰した。
     ◎    
 サンタカタリーナ州都フロリアノーポリス市北部のカショエイラ・ド・ボン・ジェズース海岸で撮影された写真が、米国ニューヨークで開かれた写真展で大賞を受賞した。受賞したのはエルメス・ベゼーラさん(44)だ。受賞作品は昨年8月に同氏が夫人と2人の子供と住む家の近くで撮影された。「私を訪ねてきた兄弟とその娘、私の息子の4人で一緒に遊ぼうとして三脚とカメラを持って出かけた。写真展のことなんて考えもしなかった」とエルメス氏は語る。写真には同氏の兄弟が振り回す花火と飛び散る火花、水辺に立つ人の姿が映り、幻想的な風景を織り成している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月18日 東西南北  ボウソナロ大統領は、腹部のヘルニア手術から8日後の16日にサンパウロ市南部の病院から退院。その日の内にブラジリアに戻り、17日から公務に復帰した。政府広報官は一度、「復帰は19日」と発言、担当医も「まだクリーム状にしたものしか食べられない」というのに、それらを押して復帰した。 […]