ホーム | 日系社会ニュース | リオ五輪警備態勢強化へ=日系社会の応援にも影響

リオ五輪警備態勢強化へ=日系社会の応援にも影響

 【リオデジャネイロ共同】フランス南部ニースで起きたトラック暴走テロを受け、8月にリオデジャネイロ五輪を迎えるブラジルの治安当局は15日、警備態勢を強化する方針を明らかにした。一方、リオデジャネイロの日系人団体などは15日、計画していた五輪の女子マラソンの応援を中止することを決めた。
 大統領府のエチェゴエン安全保障室長は15日、首都ブラジリアで記者会見し、ニースのテロを受けて「治安に関する懸念が高まった」と述べ、五輪期間中、検問や路上の障害物の数を増やし交通を制限するなど、テロ対策を強化する方針を表明した。
 ブラジル政府は、五輪期間中、35万~50万人の外国人訪問者を見込んでおり、「一匹おおかみ」型テロへの警戒を強めている。エチェゴエン氏は「何らかの組織がテロを計画しているとの確かな情報はない」としながらも「ほかのいかなる場所と同じように、ブラジルでもテロが起きる可能性はある」と述べた。
 一方、リオの日系団体や在リオ日本総領事館がつくる連絡協議会は15日、会合を開き、日系人や在留邦人が集まって行う予定だった8月14日の女子マラソンの応援を中止することを決めた。テロの標的になりやすくなるとの判断という。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 安倍 晋三2015年1月9日 年頭のごあいさつ 「日系社会との関係強化を」=内閣総理大臣 安倍 晋三  ブラジルにお住まいの日系人・邦人の皆様、2015年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年末に日本で行われた総選挙は、「アベノミクス」を前に進めるか、それとも止めてしまうのか、が大きく問わ […]
  • 日本政府から栄えある栄誉=外務大臣表彰13個人・団体に=日本語教育や両国交流促進2017年7月5日 日本政府から栄えある栄誉=外務大臣表彰13個人・団体に=日本語教育や両国交流促進  2017年度外務大臣表彰の受賞者が先月29日に発表された。在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在ベレン領事事務所から計13の個人・団体が選出された。受賞者と功績は以下の通り(敬称略)。 【ブラジリア管内】▼秋本満敏(カンポ日伯農業開発(株)会社代表取締役副社長)= […]
  • 日系ブラジル人メダル連発=同胞の「誇り」2016年8月17日 日系ブラジル人メダル連発=同胞の「誇り」  【リオ・デ・ジャネイロ共同】リオ・デ・ジャネイロ五輪で日系ブラジル人選手2人が14~15日、相次いで銅メダルを手にした。ブラジルが獲得したメダルは16日までに計10個。日系人選手の活躍は自国開催で意気込むブラジル代表チームに勢いを与えており、日系社会からは「誇りだ」と喜びの声 […]
  • 日系人も聖火リレーつなぐ=石井千秋、町田リョートら登場=コロニア著名人も笑顔で快走2016年7月28日 日系人も聖火リレーつなぐ=石井千秋、町田リョートら登場=コロニア著名人も笑顔で快走  サンパウロ市在住のデザイナー、ハヤシ・ローミーさんらがデザインしたトーチ「シャーマ・オリンピカ」による聖火リレーは5月3日、首都ブラジリアで口火を切った。リオ五輪に合わせ、全伯各地で聖火ランナーが開幕機運を盛り上げている。全州300以上の市町村を約1万2千人がつなぎ、サンパウ […]
  • リオデジャネイロ五輪=マリンガ 園尾彬 2016年7月13日 リオデジャネイロ五輪=マリンガ 園尾彬   最近の日本の報道を見ていると、リオ五輪を「リオでじゃねえよ」というような冗談で、ことさらに「開催危うし」また「リオは犯罪都市で危険」というニュースが多いように思われます。私のようにブラジルに帰化し、当地で生活する日系人としては非常に残念な思いに駆られます。 移住2年後、兄のコ […]