ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 下院議長時代にラヴァ・ジャットの疑惑で渦中の人物となっていた頃から、自身の容疑を否定する際の迷言が目だっていたエドゥアルド・クーニャ被告が、またしても可笑しいような、腹の立つような発言をしていたことがわかった。それは7日にパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に対し、「自分にも脳動脈瘤の疑いがある」と、先日他界したルーラ元大統領のマリーザ夫人と同じ病状を訴え、釈放を願った件だ。だが、翌朝、「それでは検査を」と求められたクーニャ氏がそれを拒絶したため、処罰を受けることになったという。見苦しいまでの抵抗振りだが、世間話を提供する才能はかなりのものかもしれない。
     ◎
 7日午後3時頃、サンパウロ市地下鉄3号線アルトゥール・アウヴィン駅とコリンチャンス・イタケーラ駅の間で電車が脱線事故を起こした。幸い、負傷者は擦り傷を負った女性が1人出たのみだったが、乗客は降車を余儀なくされ、線路の上を歩かざるを得なくなった。終点駅前の最後の区間での事故だったため、2駅間以外の区間は運行できたが、大幅な間引き・減速運転と駅への入場規制などが起き、乗客の足に大きな影響が出た。
     ◎
 大サンパウロ市圏イタペヴィで7日、サンパウロ市内の大学に通う学生アガタ・モンチさん(26)が遺体で発見された。アガタさんは頭に傷を負い、首に衣服を巻きつけられた状態だったという。家族の話によると、アガタさんは3日の夜から行方がわからなくなっていたという。アガタさんは男性から女性への性転換者であり、差別による殺人が疑われている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、伯国でもなじみの企業をまわる予定だ。韓 […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2016年3月8日 東西南北  4日のルーラ前大統領のラヴァ・ジャットでの事情聴取は伯国に大きな波紋を投げかけたが、これで勢いづいたのが野党側だ。14年の大統領選2位のアエシオ・ネーヴェス氏は4日の夕方、ツイッターで「この機会を今後の糧にしなければならない」とし、13日に行われる反政府デモに全力を注ぐことを […]
  • 東西南北2016年4月13日 東西南北  11日の下院の特別委員会が、下院でのジウマ大統領の罷免審議継続を承認し、17日に運命の投票が行われることも決定的となった。本会議での審議は15日からはじまるが、その前からもジウマ氏は苦難続きだ。アンドラーデ・グチエレス社の元社長が先週、10年と14年のジウマ氏の大統領選への献 […]