ホーム | イベント情報 | 生長の家、立教88周年祝う=記念式典を3月5日に本部で

生長の家、立教88周年祝う=記念式典を3月5日に本部で

村上さん、由井さん、ラベロさん

村上さん、由井さん、ラベロさん

 ブラジル生長の家伝道本部(寺前継雄理事長)は3月5日午前9時からサンパウロ市ジャバクアラ区の同本部大講堂(Av. Eng. Armando de Arruda Pereira, 1266)で「第88回生長の家立教記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」を開催する。
 同式典は生長の家の設立日(1930年3月1日)を祝う伝統の催し。当日は体験談の披露、海外二重光輪賞などの褒賞、西山文雄ラテンアメリカ教化総長の特別講演が行われる。3月1日から向芳夫元ラ米総長が理事長になるのにあたり、その就任セレモニーもあるという。
 案内のために来社した村上真理枝本部講師は、「関心のある方は気軽に参加してください。今年も大事な行事が続々と行なわれます」と呼びかけた。由井光枝圓環編集長、シルビア・ラベロ圓環ポ語版編集長も共に来社した。
 問い合わせはネイデさんかマイアラさん(電話/11・5014・2210、メール/nmiyoshi@sni.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • トヨタ、新規投資289億円=インダイアツーバ工場近代化2018年10月6日 トヨタ、新規投資289億円=インダイアツーバ工場近代化  ブラジル・トヨタ自動車(ラファエル・チャン社長)は、先月28日、カローラを生産するインダイアツーバ工場に10億レアル(約289億円)の新規投資計画を発表した。オ・エスタード紙が29日付紙面で報じている。  同紙によれば、工場開設20周年記念イベントにおいて同計画は発表された […]
  • 《ブラジル》19年12月から今年2月までの平均失業率11・6%=コロナの影響は来月以降2020年4月1日 《ブラジル》19年12月から今年2月までの平均失業率11・6%=コロナの影響は来月以降  ブラジル地理統計院(IBGE)が3月31日に発表した全国家庭サンプル調査(Pnad)の結果によると、昨年12月~今年2月の平均失業率は11・6%で、失業者の実数は1230万人だったことが分かった。同日付現地ニュースサイトが報じている。 […]
  • アナスピ陸上大会=25周年記念し、盛大に=出場者も募集中!2013年8月31日 アナスピ陸上大会=25周年記念し、盛大に=出場者も募集中! ニッケイ新聞 2013年8月21日  アナスピ・ベテラーノ会(宮村憲治会長)は『第25回全伯日系地区対抗陸上競技大会』を9月8日午前7時半から、サンパウロ市イビラプエラ区のバス・ギマランエス競技場(Rua Manoel da Nobrega, 1361)で開催する。 […]
  • 化学物質による土壌汚染=サンパウロ州のリスト年25%増加=環境や健康への影響深刻2008年6月18日 化学物質による土壌汚染=サンパウロ州のリスト年25%増加=環境や健康への影響深刻 ニッケイ新聞 2008年6月18日付け  毎日生活し、子どもたちが遊ぶ場所が、発ガン性物質に汚染されていたら。そんな可能性を示す記事が十五日エスタード紙に掲載された。 […]
  • コラム オーリャ!2003年8月28日 コラム オーリャ!  全僑民主和平聯盟巴西支盟の会員大会が二十四日、サンパウロ市リベルダーデ区の金属労工会館で開かれた。  この支盟は台湾政府の肝入りで同国系移住者が昨年つくった団体。その名の通り世界の平和に寄与することが目的で約千人が入会している。 […]